イベント情報

藝大アーツ イン 丸の内 2016

  • 2016/10/18 ~ 2016/10/23
藝大アーツ イン 丸の内 2016
※写真は昨年イベント開催時のものです


『藝大アーツ イン 丸の内 2016』のプログラム(日時や出演者など)はこちら(PDF)


次代を担う新鋭のアーティストを支援するとともに、東京・丸の内を訪れた方々に気軽に芸術を楽しんでいただく場を提供します。
10年目を迎える今回は、「INNOVATION」をテーマに“見て、聴いて、触れて、食べて楽しむ”体感型の各種アートイベントを実施します。

初日の10月18日(火)は、12:00よりバグパイプと金管アンサンブルによる演奏に続き、開催宣言(於:丸ビル1階マルキューブ、登壇者:東京藝術大学学長 澤和樹、三菱地所株式会社 執行役社長 杉山博孝)によるオープニングトーク、澤学長によるオープニングコンサート(バイオリン)を実施します。
その後23日(日)まで、丸ビル1F マルキューブなどでは、現役の藝大生による美術作品の展示や音楽学部によるコンサート、トークイベントなどが行われます。
また、期間限定で登場する「GEIDAI カフェ」では、藝大とコラボレーションしたオリジナルメニューを提供します。東京藝術大学による音楽・美術などのさまざまなプログラムを丸の内で気軽にお楽しみください。

美術展示・リサイタル
「三菱地所賞」(※)美術部門・音楽部門を受賞した10名の作品の展示とリサイタルを行います。
美術部門/彫刻・工芸・デザイン作品
音楽部門/ピアノ、管打楽、弦楽、声楽 

※「三菱地所賞」とは…
若手芸術家を支援するため、東京藝術大学を優秀な成績で卒業したアーティストの中から、丸の内より発信する文化・藝術の担い手としてふさわしいと認められる者を選考し授与する賞。本賞は2008年より設けており、本年は美術部門5名、音楽部門5名の計10名に賞を授与します。

イノベーショントーク
国内外で活躍する藝大OBや先生をゲストに迎え、現役藝大生とのトークショーを開催。

第一回母学会議 ―赤ちゃんとお母さんのための芸術体験―
新しい感性教育「母学」に基づくシンポジウムを実施。
胎児が育っていく様子を視覚・聴覚で胎内にいるかのように感じられる音楽を発表します。詳しくは母学 公式サイトへ。
母学 公式サイト

巨大プロジェクション
東京藝術大学COI拠点による芸術と科学技術を融合させた新しい芸術表現として、世紀の傑作「バベルの塔」をモチーフにした『巨大プロジェクション』を実施。
映像と音楽の融合による新たな文化的体験の機会を提供します。10月18日(火)には、丸ビル1Fマルキューブでの千住明特任教授の指揮による学生の生演奏とともにご覧いただけます。(協力:朝日新聞社)
※混雑時には入場制限をさせていただく場合がございます。

GEIDAIカフェ
Marunouchi Cafe × WIRED CAFEと東京藝術大学がコラボレーションした「GEIDAIカフェ」をオープン。
フランス料理界の巨匠 ジョエル・ロブション氏の右腕として世界各国で活躍していた「SUGALABO Inc.」須賀洋介シェフが宮廻正明教授や千住明特任教授の芸術作品からインスピレーションを受けたオリジナルメニューを提供。
イベントのテーマカラーである“群青”を取り入れたアートを感じられるメニューを期間限定でお楽しみいただけます。
開催日時
10月18日(火)~23日(日)
11:00~21:00
※最終日は20:00まで
会場
丸ビル1F マルキューブほか
主催
三菱地所株式会社/東京藝術大学
協賛
武田薬品工業株式会社
協力
東京藝術大学COI拠点、スタインウェイ・ジャパン株式会社、ローランド株式会社
助成
藝大フレンズ賛助金
プロデューサー
伊東順二(東京藝術大学社会連携センター特任教授)
お問合せ
丸の内コールセンター 03-5218-5100
<受付時間>
11:00~21:00(日・祝・連休最終日~20:00)