丸の内ドットコム

第9回「スパイスの達人」に教わる 夏に食べたい!スパイス料理第9回「スパイスの達人」に教わる 夏に食べたい!スパイス料理

蒸し暑くなってくると食べたくなるのがスパイス料理。
料理の香りや味わいをアップさせ、食欲増進など様々な効果があるというスパイスを使いこなして、料理の幅を広げませんか?
シンプルなビストロ料理にスパイスを取り入れ、新しい味を提案している
丸ビル5Fに4月末にオープンしたばかりのスパイスビストロBに、家庭でも楽しめるスパイス料理を教えてもらいました。

Interview

今回、紹介するのは「タンドリー風豚トログリル」。
スパイスの香りと風味に加え、豚肉の甘みや旨みを楽しめる料理です。
スパイスなどに漬け込んでおけば、あとは焼くだけという手軽さも嬉しい限り。
スパイスビストロBのシェフ、金森崇さんに教えてもらいました。

お店でも人気というこちらのメニューには
どのようなスパイスを使いますか?

「インド料理のタンドリーチキンのアレンジですが、クミン、コリアンダー、パプリカ、ガラムマサラを使っています」

シェフの金森崇さん。
シェフの金森崇さん。

スパイスはそれぞれどのような特徴があるのでしょう?

「クミンはカレーに欠かせないスパイスで、独特の香りと甘みがあり、食欲増進効果があるといわれています。コリアンダーはシード(種子)を使います。爽やかな風味と柑橘系の香りがあり、消化を助ける作用があるといわれます。パプリカは唐辛子の仲間の辛くない品種を粉末にしたもので、赤い色付けや風味付けに使います。ガラムマサラはクミンやシナモン、ブラックペッパーなどを混ぜたミックススパイスで、主に香りづけに用います。もし全部手に入らなければ、カレー粉で代用しても大丈夫です」

初心者にオススメのスパイスはありますか?

「スパイスは食欲をそそる香りと料理のアクセントになる味わいが魅力です。少し加えるだけで料理に奥行きが出るので、ぜひ取り入れてみてほしいですね。クミンは使いやすく、あると便利なスパイスだと思います。にんじんサラダなどの野菜料理や肉料理に加えるだけで、いつもと違った一品になります」

クミンシード、ガラムマサラ、コリアンダーシード、パプリカパウダー。
左上から時計回りにクミンシード、ガラムマサラ、コリアンダーシード、パプリカパウダー。

タンドリー風豚トログリル

材料(2人分)
豚トロ
150g
にんにく(すりおろす)
小さじ1
しょうが(すりおろす)
大さじ1
ヨーグルト
大さじ2 1/2
はちみつ
大さじ2
ケチャップ
小さじ2
ごま油
小さじ1
小さじ1 1/2
パプリカパウダ
小さじ1
クミンシード
小さじ1
コリアンダーシード
小さじ1
ガラムマサラ
小さじ1/2
オリーブオイル
適量

作り方

【1】ボウルに豚トロ以外の材料を入れて混ぜ合わせる。

【2】【1】に豚トロを入れて手でもみ込み、一晩冷蔵庫に置く。

【3】フライパンにオリーブオイルを熱し、【2】の肉を両面こんがりとするまで焼く。
好みの野菜を盛り合わせる。(ローストポテトやフライドポテトなども合う)

  • 今回の料理に使用したスパイスと漬け込んだ豚肉。
    今回の料理に使用したスパイスと漬け込んだ豚肉。
  • 手でよくもみ込み、一晩置くと味がしみる。
    手でよくもみ込み、一晩置くと味がしみる。
  • フライパンで漬け込んだ豚肉を焼くと、食欲をそそる香りが広がる。
    フライパンで漬け込んだ豚肉を焼くと、食欲をそそる香りが広がる。
スパイスビストロB
スパイスビストロB

厳選した食材にスパイスを効かせたビストロ料理を楽しめる。
東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル5F
https://www.facebook.com/spicebistroB/?ref=py_c

Back Number