丸善・丸の内本店 イベントインデックス

丸善・丸の内本店は、カフェやギャラリーを併設した魅力あふれる空間です。ショップコンセプトは『Book Museum』。丸の内オアゾの1〜4階までを占め、日本最大級を誇る規模でブック&ステーショナリーを展開しています。このページではギャラリー・イベントスペースで催される、旬なイベント情報をご紹介します。

What's New


第7回日本透明水彩会展

2017年4月19日(水)〜4月25日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー

今年で第7回目となる日本透明水彩会(JWS)展を開催いたします。北海道から九州まで全国で活躍する総勢30名の人気画家の新作による展覧会です。水彩画本来の魅力である透明感を活かして描かれた作品約60点を展示いたします。
【出品作家(敬称略)】
青江健二、青木美和、赤坂孝史、淺田ようこ、あべとしゆき、石垣渉、くどうさとし、小林啓子、佐藤つえ子、渋谷たつお、Cindy Sun(シンディ ソン )、田崎まさのぶ、立川眞澄、棚町宜弘、徳田明子、中野瑞枝、野島朱美、畑尾洋子、春ア幹太、春ア陽子、平澤薫、福井良佑、藤井紀子、藤枝成人、古山拓、ベック八千代、星野木綿、村上ゆたか、矢部ちひろ、山岡セイコウ

「愛か恋か」

たなかしん作品展
愛か恋か

2017年4月26日(水)〜5月2日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA

愛は命を紡ぎ出し 恋は命を加かがやかす
海の砂の上に描く画家たなかしん氏の新作展を開催いたします。今年は「愛か恋か」を制作テーマに、新作をご用意いたしました。
画集や絵本、詩集などの書籍や、ポスター、ポストカードなど、グッズも多数販売いたします。
期間中、作家も毎日、午前11時〜午後6時まで在廊予定です。(※最終日は午後4時閉場)


■たなかしん
1979年大阪生まれ。画家、絵本作家。
絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い独特のマチエールを生みだす。2005年台湾の出版社Grimm Pressから『巧活力熊』を出版。『ガマ王子vsザリガニ魔人「Paco?パコと魔法の絵本?」より』などの絵本や、作品集「PORTRAIT」やポストカードブック「STORYS」など著書多数。他にも舞台美術、広告、服飾デザイン、ゆるキャラ制作、ワークショップなど幅広く活動中。


「棲」 油彩 P20

写実を超えた詩情
長船善祐 油絵展

2017年4月26日(水)〜5月2日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーB

大分県出身34歳。独学で油絵を学び、独自の視点で写実絵画を追求する若手洋画家・長船善祐。日展、白日会展にて入選を繰り返し、今後が大いに期待されています。本展では新作を中心に30点余点を展示販売いたします。

■長船 善祐(おさふね ぜんすけ)
1982年大分県佐伯市出身。洋画家。
静岡大学教育学部卒。大分県内で5年ほど小学校講師を務めた後、平成22年から独学で本格的に絵の道へ。以降、毎年のように日展入選。その実力が認められ、日展会派の一つ、写実画で有名な白日会の会友に推挙され所属。美術関係者から一推しされる注目の新鋭画家。


FANTANIMA!2017

企画・主催:羽関オフィス
企画協力:青の羊
協力:チーム・コヤーラ 珈琲舎・書肆/Luftアラビク 乙女屋
協賛|下北沢バブーシュカБабушка ユーラシア協会

2017年5月3日(水・祝)〜5月9日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー

今年で第5回目となる創作動物作品の展覧会「FANTANIMA!」
FANTANIMAはこの展示会のためにつくられた造語で、「ファンタニマ」と読みます。 ファンタジー(幻想)から「FANT」、生命を意味する「ANIMA」を一緒にしたものです。今展では、日本人作家のほか、ロシア、ウクライナ、エストニア、ベラルーシ、ラトビア、フィンランド、ドイツの海外作家も出品いたします。また会期中ワークショップも開催いたします。国境を越えたコラボレーションをぜひお楽しみ下さい。
※ワークショップの詳しい日程についてはFANTANIMA!2017公式HPをご覧ください。
FANTANIMA!2017→http://fantanima.nonc.jp/index.html


藍ウィンディかまくら

2017年5月10日(水)〜5月16日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA

落ち着いた藍色の染めと、生地の感触。風合いを眺め、手に触れ、着心地の良さを感じて、ホッと息のつける藍染の服を展示販売いたします。今年は、大柄の華やかなものから、小柄のシックなものまで、新柄を豊富にご用意いたしました。手作りがお好きな方向けに、布・糸の素材もございます。様々に楽しめる藍の服を、ぜひお試しください。


「椿」 F6

四季の花々・ふるさと叙情
第22回 田村勉 油絵展

2017年5月10日(水)〜5月16日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーB

春陽会会員、田村勉先生の個展は、本年で第22回を迎えました。柔らかで透明感あふれる四季の花々や暖かく清楚な風景など、新作約35点を展覧いたします。

■田村勉(たむらつとむ)
1946年 石川県に生まれる
1965年 春陽会初入選以後毎年出品
1968年 名城大学卒業
1970年 中京大学モザイク壁画制作
1971年 春陽展研究翔
1972年 文化庁第6回現代美術選抜展出品
1973年 春陽会準会員に推挙される
1978年より東京、名古屋を中心に
個展多数開催

現在、春陽会会員

more info