丸善・丸の内本店 イベントインデックス

丸善・丸の内本店は、カフェやギャラリーを併設した魅力あふれる空間です。ショップコンセプトは『Book Museum』。丸の内オアゾの1〜4階までを占め、日本最大級を誇る規模でブック&ステーショナリーを展開しています。このページではギャラリー・イベントスペースで催される、旬なイベント情報をご紹介します。

What's New


鮫島ユリ香「香深-kahuka-」

創作人形展『春』

2017年3月22日(水)〜3月28日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー

寒く厳しい冬を乗り越えてようやくやってきた春。明るい光、優しい風、大地より芽吹く花や草木、楽しげな動物たち、恋する乙女、恋人達の幻想…。人形作家たちが表現する「春」をお楽しみください。
※3月22日(水)午前8時45分より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします。

■出品予定作家(順不同・敬称略)
今井亜樹 上野延子 小畑すみれ 金井賀江 近未来 くるはらきみ 琥珀 鮫島ユリ香 櫻井紅子 垂狐 鈴木ゆきよ 青扇 舘野桂子 ちゃお 土谷寛枇 菜奈乃 野村直子 ハナブン マツモトヒラコ まな 丸美鈴 水樹尚子 水澄美恵子 美夜花りり 八木裕子 横瀬和江 RUBY 零時ねね
※マキシムさんは、都合により不参加となりました。


「サン ルイの花屋」F4

森本計一展 ―セーヌとパリ街角を描く―

2017年3月29日(水)〜4月4日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA

多くの画家たちが愛した街パリとセーヌ。パリの豊かな表情を光彩の中に織り込み、独自の世界を展開する画家 森本計一氏の新作展を開催いたします。
本展では、日常生活を独得の様式と色感で追求した魅力ある作品の中から油彩画を中心に約50点を展示いたします。

「風の又三郎」

第12回 佐藤和喜展
〜宮沢賢治と共に〜そして我が心惹かれし人たちも

2017年3月29日(水)〜4月4日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーB

岩手をふるさとにもつ佐藤和喜氏。
敬愛する宮沢賢治の詩を、画と書で自分の世界に誘います。描くことは楽しむこと、人との出会いもまた楽しいという佐藤氏が、これまでに出会い、心を動かされた身近なひとびとをも、作品の中に登場させました。墨彩画の他に、書や陶芸作品なども展示いたします。

中村 愛 水彩画展
『花のかたち ―描きたいところから始めるスケッチ水彩―』
出版記念

2017年4月5日(水)〜4月11日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA

しなやかで美しい線と、瑞々しい色彩で可憐な花を描いた展覧会です。本展では、4冊目の技法書となる新刊『花のかたち―描きたいところから始めるスケッチ水彩―』(グラフィック社刊)の出版を記念いたしまして、掲載作品を中心に、多くの新作を展示いたします。

ボタニカルアート・博物画の世界展
−植物・動物・風景・アンティーク版画−

2017年4月5日(水)〜4月11日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリーB

17〜19世紀にかけてヨーロッパで制作された植物画・博物画のコレクションを今回も多数展示販売いたします。初展示となる稀少なアルビニウス「人体解剖図」、コレーン・キャンベル「英国の建築」、プレヴォー「花と果実」博物画では、G.エドワードの「珍奇鳥類図譜」、またD.ウルビルの「コキーユ号航海図録」など希少な作品を多数展示いたします。
more info