丸善・丸の内本店 イベントインデックス

丸善・丸の内本店は、カフェやギャラリーを併設した魅力あふれる空間です。ショップコンセプトは『Book Museum』。丸の内オアゾの1〜4階までを占め、日本最大級を誇る規模でブック&ステーショナリーを展開しています。このページではギャラリー・イベントスペースで催される、旬なイベント情報をご紹介します。

What's New


デュフィ「モンソネスの私たちの家」リトグラフ

チャリティー 丸善絵画特選展

2018年6月27日(水)〜7月10日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

20世紀を代表する国内外の巨匠の油彩や水彩から、リトグラフ、シルクスクリーン、銅版画など幅広いラインナップで約200点を一堂に集め、特別奉仕価格にてご提供いたします。
ぜひこの機会をお見逃しなく。

※売上金の一部は、東日本大震災義援金として、日本赤十字社に寄付いたします。


―水彩人20回展記念企画―
水彩(みずいろ)は奏でる 水彩人小品展

2018年7月11日(水)〜17日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

水と彩(いろ)による新しい表現の可能性を追求している作家集団「水彩人」53名による展覧会です。
「水によるもっとも単純素朴な方法により、絵画に自由な豊かさを求めていく」これが水彩人の目指す世界。
写実、半具象、抽象などそれぞれの個性が奏でる色彩(いろいろ)をお楽しみください。

※会期中ギャラリートークを開催いたします。
 連日11時、14時予定


千住博「ウォーターフォール」HSエディション

千住博作品展 同時開催:次世代を担う若手作家展

2018年7月18日(水)〜24日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

ヴェネチアビエンナーレ絵画部門で東洋人初の名誉賞を受賞された千住博先生は、ニューヨークを拠点に活動し、2010年にAPEC2010首脳会議の絵画による会場構成を担当。
2020年には世界遺産である高野山金剛峯寺大主殿に新作が奉納されます。日本画の概念に縛られないスケールの大きな作品は、国内外で高く評価されています。
本展では初期の入手困難な版画から肉筆まで一堂に展観いたします。日本画の革新に挑み続ける千住博先生の世界をご堪能ください。
また同時開催といたしまして次世代を担う若手作家の作品を集積し展観いたします。


左「ゆっくりながれてゆく」
右「ゆっくり過ぎてゆく」

笹倉鉄平新作展 〜絵の中で、心の休息を〜

2018年7月25日(水)〜31日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

人と暮らしへの優しい思いを絵筆にのせて描く“光の情景画家”笹倉鉄平。本展では、新作を中心におよそ60点を展示販売いたします。また、先日発売されたDVD作品集も販売いたします。

★画家来場サイン会
7月29日(日)午後2時〜午後3時

※サインは会場にて、作品、画集、DVDをお買上のお客様に限らせていただきます。

more info