丸善・丸の内本店 イベントインデックス

丸善・丸の内本店は、カフェやギャラリーを併設した魅力あふれる空間です。ショップコンセプトは『Book Museum』。丸の内オアゾの1〜4階までを占め、日本最大級を誇る規模でブック&ステーショナリーを展開しています。このページではギャラリー・イベントスペースで催される、旬なイベント情報をご紹介します。

What's New


次世代の主役達part2 ヤングアーティストが夏を彩る すずやかアート展

2018年8月8日(水)〜14日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

20〜30代の次世代の主役を担う若手アーティストによるバラエティ溢れる作品がこの夏を彩ります。彼らの作品が皆様にとって一服の清涼剤となりますように、ぜひご高覧下さい。

■出品作家(五十音順・敬称略)
赤池ももこ、磯ア菜那、大嶋直哉、川合南菜子、河原佳幸、北嶋勇佑、木村遥名、黒石千恵子、小林範之、小筆夏海、佐藤果林、渋谷眞希、杉野 郁、杉山 花、先崎了輔、高橋健太、高橋祐次、寺野 葉、中嶋彩乃、中嶋弘樹、中沢 梓、西川果歩、羽田野加与、林 和輝、松下大一、みやじまゆういち、森田 舞、谷口陽奈子、和田真理子 他


東京こだわりの風景画展〜取って置きの一押し風景〜
(共催:日貿出版社)

2018年8月15日(水)〜20日(月)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

めまぐるしく移り変わる東京の街。失われてゆく風景、新しく生まれた風景…なぜこの風景は自分にとって特別なのか。
20年目を迎える今回は”取って置きの一押し風景”というテーマで、21人の画家たちが自分にとっての東京をそれぞれ絵に表現しました。懐かしさがこもった絵による東京の魅力を再発見して下さい。

■出品作家(五十音順・敬称略)
青木美和(水彩画)、荒木淳一(水彩画)、大須賀一雄(ペン彩画)、岡本真由蘭(彩色ペン画)、小川幸治(日本画)、金丸めぐみ(水彩画)、久山一枝(水彩画)、小林啓子(水彩画)、小林征治(水彩画)、サイトウサチコ(水彩画)、佐藤つえ子(水彩画)、塩沢宗馬(水彩画)、須貝仁(墨彩画)、杉山浩一(ペン画)、瀧川信介(水彩・パステル画)、竹内喜久江(水彩画)、土屋始彦(水彩画)、野島朱美(水彩画)、畑和博(水彩画)、檜垣友見子(油彩画)、安住孝史(鉛筆画)


那智の滝

『水彩画で巡る 日本の名勝47』(大泉書店)出版記念
野村重存展 ー風景水彩画を中心にー

2018年8月22日(水)〜28日(火)
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
<入場無料>

TBS番組「プレバト!」水彩画査定でおなじみの野村重存先生による『水彩画で巡る 日本の名勝47』(大泉書店)の出版記念展です。著書原画のほかに日本各地やヨーロッパに取材した風景画を中心に、水彩画や素描など約100点を展示いたします。

more info