• イベント・キャンペーン
  • グルメ・フード
  • 2020年02月14日(金) ~ 2020年03月06日(金)

HOUSE JOURNEY JAPAN vol.6 茨城

食を中心に日本各地の 文化を発見・発信する新たなプロジェクト「HOUSE JOURNEY JAPAN 日本の美味しいものに出会う旅」の第六弾は、茨城県とコラボレーション!

生産量や漁獲量などで日本一に輝く食材は数知れず、さらに高品質を誇るブランド食材も豊富な茨城県は、まさに美食の宝庫。
店舗ごとの個性を生かしつつ、食材の持ち味を高めたスペシャルメニューは、期間限定の貴重なひと皿。
ラグジュアリーな茨城をぜひご賞味あれ
◇丸の内ハウスのイベントページはこちら>>

基本情報

開催期間

2月14日(金)~3月6日(金)

開催場所

新丸ビル7F 丸の内ハウス

欧風小皿料理 沢村
ひぬまやまとしじみと奥久慈しゃものカッペリーニ
ひぬまやまとしじみと奥久慈しゃもの出汁を使ったスープ仕立てのひと皿。塩麴でマリネし低温で蒸した奥久慈しゃものムネ肉が食べ応えバツグン

価格:1,680円(税抜)
提供時間:11:00~

東京和食 文史郎
“常陸の輝き”の生姜焼
肉そのものの旨みを生かすべく、できるだけシンプルに仕上げたひと品。リンゴのすりおろしを加えたタレが肉の香りと甘みを引き立てる

価格:1,200円(税抜)
提供時間:17:00~

SO TIRED
香り油のコンフィー“常陸の輝き”の回鍋肉
香油に漬け、低温で蒸したヒレ肉は柔らかで香り豊か。肉のみで味わっても、ネギダレと、または回鍋肉味の葉ニンニクと一緒に食べても美味

価格:1,700円(税抜)
提供時間:16:00~

HENRY GOOD SEVEN
奥久慈しゃものプロヴァンスハーブロースト
ハーブで下味をつけたもも肉をローストし、ニンニク、エシャロットとともにオーブンへ。皮はぱりっと香ばしく、肉はふっくらとした仕上がり

価格:1,800円(税抜)
提供時間:17:00~

RIGOLETTO WINE AND BAR
“常陸の輝き”ヒレ肉のグリル ロメスコソース
ナッツ、パプリカ、ワインビネガーを使うロメスコソースはスペイン伝統の味。スパイシーさと香ばしさが肉の旨みと溶け合い、風味を高める

価格:1,800円(税抜)
提供時間:17:00~

ソバキチ
れんこん飛龍頭と“常陸の輝き”揚げ出し
すりおろしたれんこんと大和芋でなめらかに仕上げた生地にれんこんと原木しいたけの角切りを混ぜて揚げた飛龍頭に、豚バラ肉の天ぷらを添えて

価格:650円(税抜)
提供時間:17:00~

MUS MUS
“常陸の輝き”と白菜のミルフィーユ鍋
バラ肉と蒸した白菜を交互に重ね、筑西市産の甘みたっぷりのフルーツトマトと煮立て、塩・胡椒で味わう。肉の旨みが溶け込んだ優しい味わい

価格:1,600円(税抜)
提供時間:17:00~

来夢来人
“常陸の輝き”のタコス
ガラムマサラなどと一緒に炒めた肉を千切りキャベツと一緒に巻いてある。チーズと相まって風味を増した肉の食感とキャベツの歯ごたえも好相性

価格:900円(税抜)
提供時間:17:00~

現バー
“常陸の輝き”の田舎風パテとレバーペーストの盛り合わせ
常陸の輝きでつくった田舎風パテ、レバーペーストは、今回のためだけに特別に加工した逸品。肉の旨みを凝縮した濃厚で奥深い味わい

価格:1,091円(税抜)
提供時間:17:00~