• イベント・キャンペーン
  • 2022年06月01日(水) ~ 2022年06月15日(水) ※このイベントはすでに終了しています。

6月PRIDE月間「レインボージャックイベント」開催!!

“あえてここから”、レインボーカラーが6色の理由を知ることからはじめよう!
LGBTQについて楽しみながら「知る」「接する」15日間


世界各地でLGBTQの権利啓発の活動やイベントが行われる6月のPRIDE月間にちなみ、6月1日(水)~15日(水)の期間、オリジナルのレインボーフラッグで街を彩り、LGBTQについて楽しみながら、“丸の内”で「知る」「接する」ことができるイベントを開催。期間中は、LGBTQについて分かりやすく紹介したパネル展や解説ツアーのほか、期間限定「丸の内二丁目BAR」がオープン。レインボーにちなんだコラボメニューや、トークセッションなど、さまざまなお楽しみ企画が盛りだくさん!「なんとなく知っている」 からもう一歩踏み込み、 “あえてここから”をコンセプトにしたこのイベントを通し、気軽に「多様性」を知り、PRIDE月間をお楽しみください。

イベントの詳細&予約はこちらから>> https://act-5.jp/act/2022act4-1/


■虹色フラッグ
丸の内仲通りを中心に、オリジナルレインボーフラッグで街を彩ります。
虹色フラッグ

■虹色展示
「丸の内を虹色に~知ってる?レインボーカラーが6色の理由」

「漫画で学ぶLGBTQ」等、LGBTQについて分かりやすく解説したパネルを展示します。
期 間:6月1日(水)~15日(水)平日11:00~19:00
会 場:Have a Nice TOKYO!
入場料:無料

■虹ツアー
虹の案内人が歴史をさかのぼりながら、過去から未来(現在)に向かってわかりやすく解説!
LGBTQ に関して今更聞けないこと、虹色の理由などを歴史とともに案内人の体験談を交えながらざっくばらんにお話しします。
日 時:6月7日(火) 第1回:12:00~ 第2回:15:00~ 各回30分
会 場:Have a Nice TOKYO!
参加費:無料 ※事前申し込み不要。当日直接会場までお越しください。
定 員:各回先着10名
案内人:堀川 歩(株式会社アカルク 代表取締役社長)

■期間限定!丸の内二丁目BAR
LGBTQのBARと言えば新宿二丁目が聖地ですが、丸の内にも気軽に立ち寄れる「丸の内二丁目BAR」を期間限定で開催!
レインボーにちなんだコラボメニュー(ドリンクやレインボーサラダ、タパス等)を提供します。
カフェメニューもご用意しておりますので、どなたでも気軽に立ち寄り、お楽しみいただけます。
日 時:6月1日(水)~15日(水) 
会 場:Marunouchi Happ.stand&gallery

■特別トークセッション
「あえてここから聞いて委員会!ぶっちゃけまくりの虹トーク」

セクシュアリティも生き方も多様なゲストから、今更聞きづらいことや、過去から現在に至るまでの心境等赤裸々にお話しいただきながら、明るい未来へのメッセージとともに、みんなで「多様性とは何か」を楽しく知り、考えます。トーク後はゲストと共にドリンクを飲みながら「丸の内二丁目BAR」を楽しみましょう!
日 時:6月7日(火)18:30~21:00 
    ①トーク:18:30~20:00 @Have a Nice TOKYO!
    ②カタリバ:20:00~21:00 @Marunouchi Happ.stand&gallery(ワンドリンク付き)
参加費:①のみの参加は無料、①②の参加はドリンク付き600円(税込)
    (ドリンクはアルコール、ノンアルコール共にご準備しております)
定 員:30名
ゲスト:
 小国 士朗氏(株式会社小国士朗事務所 代表取締役)
 西原 さつき氏(乙女塾創設者・女優・タレント)
 村上 愛梨氏(横河武蔵野アルテミ・スターズ)
モデレーター:堀川 歩氏(株式会社アカルク 代表取締役社長)
申し込み:https://2022act4-1.peatix.com/
特別トークセッション

■レインボーナイトパーティー@(marunouchi)HOUSE
大丸有エリアでのレインボージャックイベントを盛り上げるDJイベントを開催!丸の内ハウス各店のおいしい料理とお酒を一緒に楽しみましょう。
日 時:6月10日(金)19:00~22:00
会 場:新丸ビル7F 丸の内ハウス テラスエリア(東京駅側) ※雨天の場合は屋内DJブースを予定
入場料:無料

基本情報

主催

大丸有SDGs ACT5実行委員会

協力

株式会社アカルク、株式会社スタートライン、レインボーノッツ合同会社

運営・制作

good mornings株式会社

【新型コロナウイルス感染症対策について】
客席数は、各会場キャパシティの 50%前後を目途に設定し、参加者が密集状態にならないよう配慮いたします。また、入場時の体温検査や、参加を事前予約制にして万一の場合にもトレースできるようにするなど、感染予防については入念な体制を整えて実施いたします。なお、感染拡大による緊急事態宣言発令等でやむを得ず、イベントの開催が、縮小、延期または中止となる場合がございます。