イベント開催予定一覧

奥の細道330年 芭蕉

江戸時代前期に活躍した俳人・松尾芭蕉(1644-94)は、元禄2年(1689)3月下旬に江戸を出立して、松島・平泉を巡り、出羽の各地を遊歴しました。その後、越後・越中・越前を経て、8月下旬に美濃大垣へと至ります。この旅をもとに、元禄7年(1694)の4月に紀行文『おくのほそ道』が編まれました。今年は、芭蕉が奥の細道の旅に出て330年。これを記念して、芭蕉の書画や芭蕉を敬慕する者たちの作品を展示し、俳諧にまつわる美術をお楽しみいただきます。

■ 開催日:8月31日(土)~9月29日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~19:00(金曜日)
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日(但し、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)
■ 開催場所:出光美術館
(東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F ※出光専用エレベーター9F)
■ 入館料:一般1,000円、高校・大学生700円、中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
  • 団体20名以上 各200円引
■ 詳細:出光美術館
■ 主催:出光美術館、読売新聞社
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
※9月21日(金)~23日(月・祝)は「EDO TOKYO NIPPON アートフェス2019」を開催します。
発句自画賛「はまぐりの」 松尾芭蕉 江戸時代 出光美術館蔵

発句自画賛「はまぐりの」
松尾芭蕉 江戸時代 出光美術館蔵

9月文楽公演
『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』『嬢景清八嶋日記(むすめかげきよやしまにっき)』『艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)』

第一部は、実際に起きた心中事件をもとに、近松門左衛門が書き下ろした近松世話物の最高傑作『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』です。
第二部の『嬢景清八嶋日記(むすめかげきよやしまにっき)』は、源平争乱期に生きた武士の業、誇り、親子の情愛が余すことなく描かれた作品です。続く『艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)』は、道ならぬ恋の末に絶望的な状況に陥る二人と、周囲の人々の情が心に染み入る名作です。どれも見逃せない傑作ぞろいです。

■ 開催日:9月7日(土)~9月23日(月・祝)
■ 開催時間:第一部:11:00(15:00終演予定)
第二部:16:00(20:10終演予定)
■ 開催場所:国立劇場 小劇場(東京都千代田区隼町4-1)
■ 入館料:1等席7,300円(学生5,100円)、2等席6,100円(学生3,100円)、3等席1,800円(学生1,300円)
■ 申込み方法:国立劇場チケットセンター
0570-07-9900(10:00~18:00)
詳しくはホームページをご覧ください。
■ 詳細:令和元年9月文楽公演(特設サイト)
■ 主催:国立劇場
■ 問合せ先:国立劇場チケットセンター
連絡先:0570-07-9900
提供=国立劇場

提供=国立劇場

竹工芸名品展
ニューヨークのアビー・コレクション
メトロポリタン美術館所蔵

日本の工芸に対する国際的な評価の高まりとともに、竹工芸特有の美しさと表現形態は世界的に関心を集めています。なかでもニューヨークのアビー夫妻が収集した日本の近現代の竹工芸作品は「アビー・コレクション」として知られています。コレクションがメトロポリタン美術館に収蔵されるのを機に開催された2017年の展覧会「Japanese Bamboo Art: The Abbey Collection(日本の竹工芸:アビー・コレクション)」は、47万人以上を動員し大きな話題を呼びました。
本展は、アビー・コレクションを日本で初めて紹介する里帰り展です。工芸館所蔵の近代工芸の名品とあわせて、アビー・コレクションから厳選した75件の竹工芸を展示し、その自由な造形美の魅力を改めてご紹介します。

■ 開催日:9月13日(金)~12月8日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日(但し、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
■ 開催場所:東京国立近代美術館工芸館
(東京都千代田区北の丸公園1-1)
■ 入館料:900円
■ 詳細:東京国立近代美術館
■ 主催:東京国立近代美術館、NHK、NHKプロモーション
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
四代田辺竹雲斎《舟形花籃 出帆》2015 年<br>The Abbey Collection, “Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.”<br>Image © The Metropolitan Museum of Art

四代田辺竹雲斎《舟形花籃 出帆》2015 年
The Abbey Collection, “Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.”
Image © The Metropolitan Museum of Art

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

戦後の日本のアニメーションの基礎を築いた監督・高畑勲(1935~2018)の業績を総覧する初の回顧展です。常に今日的なテーマを模索し、それにふさわしい新しい表現方法を徹底して追求した革新者・高畑の創造の軌跡は、戦後の日本のアニメーションの礎を築くとともに、他の制作者にも大きな影響を与えました。本展覧会では、絵を描かない高畑の「演出」というポイントに注目し、多数の制作ノートや絵コンテなど未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密に迫ります。

■ 開催日:開催中~10月6日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~21:00(金曜日・土曜日)
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日(但し、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)
■ 開催場所:東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー
(東京都千代田区北の丸公園3-1)
■ 入館料:一般1,500円、大学生1,100円、高校生600円
  • 中学生以下および、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
  • 本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」(4F-2F)もご覧いただけます。
■ 詳細:東京国立近代美術館
■ 主催:東京国立近代美術館、NHK、NHKプロモーション
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展

グラナダで生まれ、パリで育ち、ヴェネツィアで活躍したデザイナー、マリアノ・フォルチュニ。上質な絹の布地に繊細はプリーツ加工をした「デルフォス」ドレスで19世紀末から20世紀のファッション界を一世風靡しました。本展は服飾に加え、絵画、写真、プロダクトデザインとともにフォルチュニの業績を紹介する日本初の回顧展です。

■ 開催日:開催中~10月6日(日)
■ 開催時間:10:00~18:00
10:00~21:00(祝日を除く金曜日、第2水曜日、会期最終週平日)
■ 休館日:月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、9月30日(月)は開館)
■ 開催場所:三菱一号館美術館
(東京都千代田区丸の内2-6-2)
■ 入館料:一般1,700円、高校・大学生1,000円、小・中学生500円
■ 詳細:https://mimt.jp/fortuny/
■ 主催:三菱一号館美術館、毎日新聞社、フォルチュニ美術館、ヴェネツィア市立博物館群財団
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
マリアノ・フォルチュニ《デルフォス》1920年頃 絹サテン・トンボ玉 神戸ファッション美術館

マリアノ・フォルチュニ《デルフォス》1920年頃 絹サテン・トンボ玉 神戸ファッション美術館

マリアノ・フォルチュニ《デルフォス》1920年代 絹サテン・トンボ玉 神戸ファッション美術館

マリアノ・フォルチュニ《デルフォス》1920年代 絹サテン・トンボ玉 神戸ファッション美術館

所蔵作品展「MOMATコレクション」

約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する国内最大規模の所蔵作品展。20世紀はじめから今日に至る日本の近現代美術の流れを、国際的な関連も含めてご紹介します。今期は特に、1950–60年代に盛り上がりを見せた古代ブームにまつわる造形をデザインや工芸を含めてご紹介。企画展「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」に関連した特集や、ギャラリー4では「解放され行く人間性 女性アーティストによる作品を中心に」と題した小企画も同時開催。

■ 開催日: 開催中~10月20日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~20:00(金曜日・土曜日)
  • ~10月6日(日)の金曜・土曜は
    10:00~21:00
■ 休館日:月曜日(但し、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
■ 開催場所:東京国立近代美術館 本館 2F~4F
(東京都千代田区北の丸公園3-1)
■ 入館料:一般500円 、大学生250円
  • 高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
  • 17:00以降の入館は一般300円、大学生150円
  • ~10月6日(日)17:00 以降は大学生無料。
■ 詳細:東京国立近代美術館
■ 主催:東京国立近代美術館
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
和田三造《南風》1907年 重要文化財

和田三造《南風》1907年 重要文化財

毎週火・木、金曜日丸の内ウォークガイド~丸の内が もっと ずっと 好きになる

丸の内の魅力を、もっと知っていただきたい!
丸の内のことを、今よりずっと好きになっていただきたい!!
そんな想いから丸の内を歩いてご案内する、この「丸の内ウォークガイド」を開催しています。
歴史、建築、アート、そして最先端の環境への取り組みなど、丸の内の魅力を、街をよく知るガイドがすべての方に、心を込めて徒歩でじっくりご紹介いたします。
ご参加いただいた後は、きっと今までお持ちの丸の内のイメージが変わっているはずです。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
※毎週火・木・金曜日に開催している『定期コース』と、お客様のご希望に合わせて実施する『アレンジコース』があります。

■ 開催日:~開催中
■ 開催時間13:30~15:30
  • 祝祭日・年末年始は除く。詳細はお問い合わせください。
■ 定員:各回10名(先着順)※要予約
■ 参加費:1,000円
■ その他:『アレンジコース』ご希望の方は、お気軽に内容ご相談ください。
■ 詳細:http://www.ligare.jp/walk_guide/
■ 主催:リガーレ(大丸有エリアマネジメント協会)
■ 問合せ先:03-3287-5386(平日9:30~17:30)
毎週火・木曜日、金曜日丸の内ウォークガイド~丸の内が もっと ずっと 好きになる

ウォークガイド