2020年9月開催イベント

9月文楽公演

国立劇場では新型コロナウイルス感染予防のため長らく公演開催を見合わせてきましたが、劇場再開を祝し、9月文楽公演は祝儀曲「三番叟」で幕を開けます。また第四部は「Discover BUNRAKU」として解説と名作の組み合わせで上演、初心者や海外の方も楽しめる内容です。各部お好みの上演時間で名作の数々や文楽の醍醐味をご堪能いただけます。

◆ 第一部: 『寿二人三番叟(ことぶきににんさんばそう)』 『嫗山姥(こもちやまんば)』 
◆ 第二部: 『鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)』
◆ 第三部: 『絵本太功記(えほんたいこうき)』
◆ 第四部: Discover BUNRAKU
解説、『壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)』

■ 開催日: 9月5日(土)~22日(火・祝)
■ 開催時間: 第一部 11:00(12:35終演予定)
第二部 13:45(15:55終演予定)
第三部 17:00(18:30終演予定)
第四部 19:45(21:00終演予定)
■ 開催場所: 国立劇場 小劇場
(東京都千代田区隼町4-1)
■ 入館料: 第一部~第三部(各部):1等席5,500円、2等席4,600円
第四部:1等席4,500円、2等席3,800円
  • 学生、障害者の方は割引あり。
■ 申込方法: 国立劇場チケットセンター
0570-07-9900(10:00~18:00)
https://ticket.ntj.jac.go.jp/
  • 予約受付中
■ 詳細: https://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html
■ 主催: 国立劇場
■ 問合せ先: 国立劇場チケットセンター
連絡先:0570-07-9900
『絵本太功記』提供:国立劇場

『絵本太功記』
提供:国立劇場

開館10周年記念 画家が見たこども展―ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン

三菱一号館美術館の10周年を記念する本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求した親密なテーマの中から「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証します。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、オルセー美術館をはじめ国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧します。

■ 開催日時: 開催中~9月22日(火・祝) ※会期延長
10:00~18:00
※会期内での夜間開館は全て中止させて頂きます。
■ 休館日: 月曜日(但し、祝日・振替休日は開館)
※会期内の「トークフリーデー」は中止させて頂きます。
■ 開催場所: 三菱一号館美術館
(東京都千代田区丸の内2-6-2)
■ 入館料: 一般1,700円、高校・大学生1,000円、小・中学生無料
■ 申込み方法: 入場券は、美術館WEBサイトチケットページで照会するチケット販売システム「Webket」にて、日時指定券をお買求めください。(クレジットカード決済のみ。使用可能カード:Visa、Master、JCB)。
■ 詳細: https://mimt.jp/kodomo
■ 主催: 三菱一号館美術館、ボナール美術館(フランス ル・カネ)、日本経済新聞社
■ 問合せ先: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
オディロン・ルドン《眼をとじて》1900年以降 油彩/カンヴァス 65.0×50.0cm 岐阜県美術館蔵

フィンセント・ファン・ゴッホ
《マルセル・ルーランの肖像》
1888年 油彩/カンヴァス アムステルダム、
ファン・ゴッホ美術館蔵
Van Gogh Museum, Amsterdam
(Vincent van Gogh Foundation)