2019年4月開催イベント

美術館の春まつり

皇居や千鳥ケ淵といった桜の名所エリアに位置する東京国立近代美術館では、桜の開花にあわせて「美術館の春まつり」を開催します。日本画、洋画、海外作品などに加え、陶器、染織などの工芸作品も一緒にご覧いただけます。桜が描かれた重要文化財作品《行く春》を年に一度、この時期だけ公開するほか、花を描いた作品が並ぶのが見どころです。
期間中は対話によるガイドプログラムや、レストラン「ラー・エ・ミクニ」による特製お花見弁当などの販売も予定、前庭の床几台で桜を眺めながらご休憩いただけます。また4/7(日)の無料観覧日(所蔵作品展、杉浦非水展のみ)にはスタンプラリー方式で作品をめぐる参加型イベント「春まつりトークラリー」を開催します!

■ 開催日:3月19日(火)~4月7日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~20:00(金曜日・土曜日)
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日(但し、4月1日(月)は開館)
■ 開催場所:東京国立近代美術館 本館
(東京都千代田区北の丸公園3-1)
■ 入館料:一般500円 、大学生250円
  • 高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
  • 金曜日・土曜日の17:00以降は一般300円、大学生150円。
  • 4月7日(日)は無料でご観覧いただけます。(所蔵作品展、杉浦非水展のみ)
■ 詳細:東京国立近代美術館
■ 主催:東京国立近代美術館
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
川合玉堂《行く春》左隻 1916年 重要文化財

川合玉堂《行く春》左隻 1916年 重要文化財

国立劇場4月舞踊・邦楽公演「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」

毎年4月、新緑も鮮やかな季節に開催する恒例の公演です。昭和55年から始まった本公演も今回で40回目を数えます。いま活躍している舞踊家、邦楽家が一堂に会し、熱気に溢れた瑞々しい舞台をお送りします。今年も将来を嘱望され確かな歩みを続ける6人の実力者による、清新で華やかな踊りや演奏に、どうぞご期待ください。

■ 開催日:4月20日(土)
■ 開催時間:15:00~(終演予定 17:10)
■ 開場時間:開演の30分前(予定)
■ 開催場所:国立劇場 小劇場
(東京都千代田区隼町4-1)
■ 入館料:全席指定3,200円(学生2,200円)
  • 障害者手帳をお持ちの方は2割引。
■ 申込み方法:国立劇場チケットセンター
0570-07-9900(10:00~18:00)
https://ticket.ntj.jac.go.jp/
■ 詳細:国立劇場4月舞踊・邦楽公演
■ 主催:国立劇場
■ 問合せ先:国立劇場チケットセンター
連絡先:0570-07-9900
提供=国立劇場

提供=国立劇場