2020年2月開催イベント

窓展:窓をめぐるアートと建築の旅

マティスやクレー、デュシャンなど 20世紀美術の巨匠から、リヒターやティルマンスなど現代美術の巨匠 、 そして、ル・コルビュジエや カーンら建築家まで。ジャンルを超えて集まった、58作家、110点以上をご紹介します。
窓はわたしたちのくらしにとって欠かせない身近なもの。もしかしたら身近すぎて気にも留めないものかもしれません。しかし、実はこれまで驚くほど多くのアーティストや建築家が 、窓からインスピレーションを得て作品を作っています。それは窓が、アートと同じく、日常の中に新しい世界の眺めを開いてくれるものだからです。「窓学」を主宰する一般財団法人 窓研究所とタッグを組んで行われるこの展覧会、展示室を後にしたとき、いつもの窓がちょっと違って見える―― そんな機会になればと願っています。

■ 開催日:開催中~2020年2月2日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~20:00(金曜日・土曜日)
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日
■ 開催場所:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
(東京都千代田区北の丸公園3-1)
■ 入館料:一般1,200円、大学生700円
  • 20名以上の団体は一般900円、大学生500円
  • 高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
■ 詳細:東京国立近代美術館
一般財団法人 窓研究所
■ 主催:東京国立近代美術館、一般財団法人 窓研究所
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
■ 巡回:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
2020年7月11日(土)~9月27日(日)
アンリ・マティス 《待つ》 1921-22 年 油彩・キャンバス 61×50cm 愛知県美術館

アンリ・マティス 《待つ》 1921-22年 油彩・キャンバス 61×50cm 愛知県美術館

やきもの入門 ―色彩・文様・造形をたのしむ

日本におけるやきもの作りは、縄文時代の初め1万6千年前まで遡ります。原始的な土器は、その後、窯造りや釉薬など基本的な作陶技術を中国や朝鮮から学ぶことで発展し、以降の時代も文様や造形において強い影響を受けました。さらに時代が下ると、やきものは、茶道や華道、宴席のうつわなど、日本独自の文化の中で新しい様式美を生みだします。本展では日本の陶磁史を通覧することで見える、やきものに込められた美の変遷を紐解きます。

■ 開催日:開催中~2020年2月2日(日)
■ 開催時間:10:00~17:00
10:00~19:00(金曜日)
  • 入館は閉館の30分前まで。
■ 休館日:月曜日
■ 開催場所:出光美術館
(東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル9F ※出光専用エレベーター9F)
■ 入館料:一般1,000円、高校・大学生700円、中学生以下無料(但し保護者の同伴が必要)
  • 団体20名以上は200円引
■ 詳細:出光美術館
■ 主催:出光美術館、毎日新聞社
■ 問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
色絵鳳凰文共蓋壺 野々村仁清 日本 <br>江戸時代前期 重要文化財 出光美術館

色絵鳳凰文共蓋壺 野々村仁清
江戸時代前期 重要文化財 出光美術館

2月文楽公演
〈第一部〉『菅原伝授手習鑑』(すがわらでんじゅてならいかがみ)
〈第二部〉『新版歌祭文』(しんぱんうたざいもん)『傾城反魂香』(けいせいはんごんこう)
〈第三部〉『傾城恋飛脚』(けいせいこいびきゃく)『鳴響安宅新関』(なりひびくあたかのしんせき)

第一部は『菅原伝授手習鑑』(すがわらでんじゅてならいかがみ)より三つ子とその父の葛藤と悲劇を描いた名場面を上演。
第二部は近松半二の世話物の名品『新版歌祭文』(しんぱんうたざいもん)と、六代目竹本錣(しころ)太夫の襲名披露狂言で、夫婦の情愛が美しい『傾城反魂香』(けいせいはんごんこう)。
第三部は雪深き農村を舞台に親子の情愛が描かれる『傾城恋飛脚』(けいせいこいびきゃく)と、「勧進帳」(かんじんちょう)を文楽ならではの魅力でお楽しみいただく『鳴響安宅新関』(なりひびくあたかのしんせき)。

■ 開催日:2月8日(土)~2月24日(月・休)
■ 開催時間:第一部:11:00(13:45終演予定)
第二部:14:15(17:25終演予定)
第三部:18:00(20:50終演予定)
■ 開催場所:国立劇場 小劇場(東京都千代田区隼町4-1)
■ 入館料:1等席6,400円(学生4,500円) 、2等席5,400円(学生2,700円) 、3等席1,800円(学生1,300円)
■ 申込み方法:国立劇場チケットセンター
0570-07-9900(10:00~18:00)
詳しくはホームページをご覧ください。
■ 詳細:令和2年2月文楽公演特設サイト
■ 主催:国立劇場
■ 問合せ先:国立劇場チケットセンター
連絡先:0570-07-9900
「鳴響安宅新関」提供=国立劇場

「鳴響安宅新関」提供=国立劇場

第18回キラキラっとアートコンクール 優秀賞作品展

“障がいのある子どもたちの可能性を応援したい”との想いからスタートした絵画コンクール。第18回を迎えた今回、全応募1,388点から審査を経て選ばれた優秀賞50点の作品展を開催します。感性にあふれたのびやかな子どもたちの作品をお楽しみください。
また、本コンクールをきっかけに社会福祉法人東京コロニーが運営するアートビリティで活躍中の登録作家展も同時開始します。

■ 開催日:2月21日(金)~2月24日(月・祝)
■ 開催時間:11:00~19:00
■ 開催場所:丸ビル1F マルキューブ(東京都千代田区丸の内 2-4-1)
■ 入館料:無料(事前申込等不要)
■ 詳細:https://kira-art.jp/
■ 主催:三菱地所株式会社
■ 問合せ先:三菱地所株式会社 サステナビリティ推進部
03-3287-5780(平日10:00~16:00)
「にんじん たくさん とれたよ!」まつなが しゅんたろうさん(10歳)

「にんじん たくさん とれたよ!」
まつなが しゅんたろうさん(10歳)

「ふくろうさんがこっちをむいたよ。」<br>まる あゆかさん(15歳)

「ふくろうさんがこっちをむいたよ。」
まる あゆかさん(15歳)