働きながら英語習得を叶える
タイムマネジメント

TORAIZ東京丸の内オアゾセンター
(丸の内北口ビル 12階)

激務でも学習時間をやりくりして英語を克服した、建築家で母親でもある仲綾子大学准教授と孫正義氏の元秘書・三木雄信の二人が、そのコツを伝授します。

日時 11/24(土)15:00~
実施時間 45分
講師

仲 綾子
京都大学卒業、東京工業大学大学院修了。工学博士。現在、大学准教授。
こどもも大人も心地よい新たな建築のあり方を提言した『こどもとおとなの空間デザイン』(チームM乃村工藝社と共著・産学社)を2018年に上梓。
2017年、年間1180時間以上の英語学習により、現在は90分の講義をすべて英語で行うレベルを達成しさらに活躍のフィールドを広げた。

三木 雄信
東京大学経済学部卒業。三菱地所株式会社を経て、ソフトバンク株式会社に入社。同社社長室長に就任。孫正義氏の下で「Yahoo!BB事業」など担当する。2006年、オンライン教育企業トライオン㈱を設立し、2015年『TORAIZ(トライズ)』を開始。
英会話は大の苦手だったが、ソフトバンク入社後に猛勉強。ソフトバンク流のプロジェクトマネジメントを活用した独自の学習法で「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスター。