丸の内街ぶら部
丸の内街ぶら部

こだわりを求めて、美味しい料理とお酒でココロをリフレッシュ。

こだわりを求めて、美味しい料理とお酒でココロをリフレッシュ。
夏も終盤、食欲の秋に向けて、食材やお料理、お酒との組み合わせを考えながら、お店のこだわりを感じるグルメ巡り。今回は、新感覚な”和”の体験ができる「にっぽんのひとさら」、人気のワインの名店が提供するお肉のお店「ヴァンビックル」、お酒との相性が良い豊富なお料理と素敵なロケーションの「ヘンリーグッドセブン」へ行ってきました。

にっぽんのひとさら

国際ビル地下1階。「予約の取れない料理教室」を主宰する料理研究家是友麻希さんがプロデュースするレストラン。“発酵の力で魚料理をより美味しく”をテーマにしていて、日本各地の旬食材を使った新しい食べ方が楽しめます。お店を訪れたのは @yurieyurieee さん。

  • 店内はオレンジ系の照明がホッとする和モダンな雰囲気。椅子やテーブルも木のぬくもりを感じるもので居心地の良い空間です。
    2人で訪問し、注文したお料理は「搾りたて生揚げ醤油」「季節の前菜」「嬉野温泉湯豆腐「発酵鶏のから揚げ」「採れたてきゅうりと、搾りたてもろみマヨネーズ」「本日の朝締め刺身盛り合わせ」「ホタテの真丈 とうもろこしのすり流し」「北海道産毛蟹・ウニ・イクラ・チラシ寿司」。

  • 搾りたての『もろみ醤油』と『生揚げ醤油』を後の料理に合わせていくことができます。
    生揚げ醤油は目の前で搾ってくれました。搾りあげるのをさせていただき、香りを楽しむことができました。

  • 生揚げ醤油は火入れをしておらず酵素がたくさん入っているそうで、湯豆腐などに付けていただきました。クリーミーでなめらかな湯豆腐と濃い目でしっかりとしたお醤油がすごく合いました。

  • 搾りたてのもろみとマヨネーズを合わせたソースをつけていただいた採れたてのキュウリ。ソースがとても美味しく、たっぷりつけていただきました。キュウリのみずみずしさとシャキッとした食感も楽しめてビールにとっても合いました。

  • 発酵鶏のから揚げは、何日か寝かせて発酵させた鶏のから揚げとのこと。お店のお勧めメニューのひとつのよう。ボリュームがありジューシーなから揚げでした。

  • 搾りたての生揚げ醤油をつけていただいた『本日の朝締め刺身盛り合わせ』では、炙ってあるカマスやタコにとても良く合い、日本酒といただきました。
    他にも、とうもろこしの黄色が鮮やかで夏らしい爽やかな『ホタテの真丈 とうもろこしのすり流し』、見た目も華やかな『北海道産毛蟹・ウニ・イクラ・チラシ寿司』と、五感でもたっぷりと楽しめました。

  • 日本酒も豊富で、店長に相談して色々と出していただいたので、お酒が好きな友達とも飲みながらゆっくりお話できました。

にっぽんのひとさら

クニギワ(国際ビル) B1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

ヴァンピックル 丸の内

「フランス人が炭火焼き屋を造ったら?」という発想から生まれたというフレンチバーベキュー店の「ヴァンピックル 丸の内」。場所は新東京ビルの地下1階。名店「オザミ・デ・ヴァン」の姉妹店。仕入れにこだわったお肉とフランス産を中心とした200種類以上あるというワイン…。そのヴァンピックル 丸の内をレポートしてくれるのは @akanetiger さん。

  • 臨場感溢れるオープンキッチンでお肉を焼いている匂いや音で食欲増進。店内はカジュアルな雰囲気でリラックスして楽しめそう。
    今回は、ピックルコースに、キールロワイヤルを注文。あと、貴腐ワインも試飲させていただきました。

  • 一番最初のアミューズが1口サイズのチーズのシューと幻の牛のコロッケが美味しくて心を掴まれました。

  • 前菜のテリーヌはなめらかで黒鯛のカルパッチョは柑橘のソースが夏らしく爽やか。ソースは季節毎に替わるようです。

  • 肉厚のしいたけ串と肉汁溢れる吉田豚の串はお酒が進む美味しさ。

  • そしてお店イチオシのフォアグラ串が贅沢で最高でした!必ず食べて欲しい一品です。

  • ステーキは炭火焼ならではのスモーキーな香りとレアな焼き加減で、やわらかく美味しかったです。
    ステーキが想像していた以上に良い香りでテーブルに運ばれて来た瞬間から気分があがってしまうくらいでした!

  • 〆の焼きおにぎりがお店のロゴをイメージしたハート型で可愛かったです。香ばしい醤油ががたまらなかったです。

  • 食後のデザートの高貴なプリンが感動的で濃厚なキャラメルソースとバニラビーンズたっぷりのなめらかなプリンでした。

  • 駅近なので仕事帰りに美味しいお料理とお酒を楽しみたいときにすぐに寄れて便利。コースは色々なお料理が少しずつ出てきてデザートも付いているので、女子会などにもぴったりだと思いました!

ヴァンピックル 丸の内

新東京ビル B1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

HENRY GOOD SEVEN

新丸ビル7階にある「HENRY GOOD SEVEN」。天井が高くてスタイリッシュな店内。大きな窓からは東京駅を一望できる。お肉料理をメインとしてお酒との相性の良さそうなメニュー。落ち着いた雰囲気の空間で大人の時間を楽しめそう。そんなHENRY GOOD SEVENに訪れたのは @wakako0408 さん。

  • 天井が高く開放感があり、床のタイルも可愛く雰囲気抜群なので、女子会などにもぴったりな感じの店内。カラフルなエリアとシックなエリアの二面性があり、好きな方を選べるのも嬉しいです。天井のライトが素敵でお気に入りです。

  • 今回注文したのは、イベリコ豚肩ロースローズマリーロースト、蟹のトマトクリームニョッキ、くまショコラwithラムレーズンアイスクリーム。

    見た目はシンプルなイベリコ豚肩ロース。噛まずに食べられるほど柔らかく、ローズマリーの風味をしっかり感じられる絶品でした。もし付け合わせも一緒に選べるオプションがあれば、さらに華やかで女子ウケするのではと思いました。

    蟹のトマトクリームニョッキは、予想以上に蟹の爪がごろっと入っていて運ばれてくると共に歓声が上がりました。もちもちのニョッキがトマトクリームソースによく絡んで美味しかったです。

  • くまショコラ。濃厚でなめらかなショコラにラムレーズンのアイスが相性抜群なデザートだと思います。とても美味しくいただきました。くまがネックレスをしたような見た目も可愛く思わず女子が注文してしまう一品だと思います。ラムレーズンアイスはラムがしっかり効いていて大人のデザートだと思います。

    複数人での女子会としても、夜カフェや二次会としても利用したいと思いました。店内がお洒落なので、女子会などの場ではとくに喜んでもらえそうです。デザートやお洒落なカクテルが豊富なので、さくっとデザートを食べたい時や二次会にも重宝すると思います。

HENRY GOOD SEVEN

新丸ビル 7F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。