丸の内街ぶら部
丸の内街ぶら部

サクッと行けて、テラスもある!
爽快感を求めて私たちが行ってきたビアレストラン。

サクッと行けて、テラスもある!爽快感を求めて私たちが行ってきたビアレストラン。
丸の内には、海外の本場ビールや様々な種類のクラフトビールを楽しめるお店がたくさん。心地よい秋風を感じ、これから色づいていく並木やレンガ造りの建物が立ち並ぶ仲通りや、近代的なビル群が生みだす煌く夜景を眺めながら一杯いかが? 今回は一杯だけでもサクッと行けてお料理も充実、テラス席もありと欲張ってお店を選び行ってきました。

ベルジアンブラッスリーコート アントワープ セントラル

本場ベルギービールと伝統料理をいただける「アントワープ セントラル」。厳選されたビールは60種類以上のラインナップ。ドラフトビールは日本チャンピョンである、ドラフトマスターが注いでくれるそう。
そんなアントワープ セントラルを訪れたのは @marinannoelさん。

  • 開放的なテラスに、おしゃれなアンティークの内装。その佇まいは、まるでベルギーの街角にあるビアカフェ。
    デートや女子会はもちろん、店内が広いので、グループでの大人数の飲み会にも良さそう。食事前または二件目でサクッと軽く飲むにもいいかも。

  • ベルギービール専門店なので、さすがにビールの種類が豊富でした。ベルギー直送のタップでも用意。常時50種類以上のビールがあるそうです。それぞれのビールにあったグラスで注いでいただけます。

  • その中から今回は「リンデマンスフランボワーズ」という、ベルギーの木苺を使用しているビールを選びました。ワインのようなグラスに注がれ、口に含むとフランボワーズの酸味とビールの少しほろ苦いキャラメルの甘さがマッチ。ビールが苦手な人でも飲めそうです。

  • また、ビールに合う本格ベルギー料理もちゃんと用意されています。私たちがオーダーしたのは、ムール貝ブルゴーニュ風、ソーセージ盛り合わせ、リーフサラダ、フライドポテトと自家製マヨネーズ、ダンブロンシュ。

    特に印象に残ったのは、「ムール貝のブルゴーニュ風(キャセロール蒸し)」です。白ワイン煮やクリーム煮など数種類ありましたが、お店の方のおすすめでブルゴーニュ風にしました。バターと香草で味付けしてあり、キャセロールの蓋を開けた瞬間から良い香りが漂っていました。ムール貝1つ1つが大きく、食べ応えもあります。

  • 厚切りのフライドポテトも、ビールが進む一品。外はカリっ、中はホクホクのフライドポテトと、自家製のマヨネーズの組みあわせは最高でした。

ベルジアンブラッスリーコート アントワープ セントラル

東京ビル TOKIA B1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

STAND T

新丸ビル1階にあるカジュアルな雰囲気の「STAND T」。通りに面するテラス席では、東京駅舎を眺めながら優雅なひと時を過ごすことができます。
今回STAND Tをレポートしてくれるのは@aoha_blueleafさん。

  • 木を基調とする店内は天井がとても高く、一面がガラス張り。たくさんの光が差し込む解放的な空間です。
    テラス席からは、東京駅やオシャレな丸の内の街並みを一望することができます。Jazzyな音楽も流れていて、オープンでゆったりとした雰囲気を味わうことができました。
    お昼は女子会や一人でゆっくりした時間を過ごしたい時にカフェとして、夜は仕事仲間との軽い一杯や、デートにバーとして使えそう。

  • 女子会の最初の乾杯はスパークリングワインで。
    前菜には「田舎風パテ」「タコとポテトのバジルソース」「サーモンポテトサラダ」を注文。
    特にタコはとてもプリプリしていて、バジルソースのハーブの香りとの相性が抜群でした。

  • メインには「THE STANDカレー」と「本日のランチ(ポークジンジャー)」を。
    お店の中でも代表的なメニューであるカレーは、じっくり煮込まれた牛すじ肉の旨味と、スパイスが絶妙に合わさっていて、とても食欲をそそる一皿でした。ライスは十六穀米を使っていて、健康に気を遣う女性にも嬉しい!
    ポークジンジャーはしょうゆとみりんが効いて、良いアクセントに。ズッキーニやナス、さつまいもの等の野菜もたっぷり載っていてとても美味しかったです。

  • 食後にはデザートも。今回の「本日のケーキ」はマロンケーキでした。マロンクリームがのっているだけでなく、生地の中に栗がゴロゴロ入っている贅沢なケーキ。クリームも濃厚で大満足の一皿でした。

    また、お店には10種類のクラフトビールが!カウンターのサーバーから注ぎたてを提供してくれます。軽井沢のクラフトビール「よなよなエール」は、爽やかなシトラス系のビールで女性にもぴったりでした。

STAND T

新丸ビル 1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

東京ビアホール&ビアテラス14

7種類の樽生ビールが味わえる「東京ビアホール&ビアテラス14」。テラス席からは異国情緒漂う丸の内仲通りを見下ろせ、高層ビルの間からのぞく空も眺めることができます。
そんな東京ビアホール&ビアテラス14を訪れたのは@na_o_cox さんです。

  • 東京メトロ大手町駅より直結のiiyo2F内にあり、アクセス良好。窓が大きく、テラス席もあり、丸の内の並木を見ながらビールがいただけるロケーションです。
    これからの時期も屋外用電気ストーブが設置されているので、外の澄んだ空気を感じながらビールをいただけそう。

  • 今回は、ビール好きの友人と3種類の「COEDOビール」と共に、名物の「フィッシュ&チップス」、5種類のソーセージ盛り合わせ」、「ビールに合う 牛スジと九条葱の14ピッツア」を注文しました。

    COEDOビールは、泡のきめ細かさや香りを楽しめるドラフトでいただけます。生ビールを飲むのは今回が初めて。定番6種の他、今回はとれたてホップを使用した新商品「Fresh Hop 2020」もあり、タイミング良くいただくことができました!ライトでスッキリした味わいの「瑠璃」、爽やかな中に苦味もしっかりな大人のビール「伽羅」と、それぞれ特徴が異なっていました。こうやって飲み比べられるのも嬉しいポイントです。

  • お料理は、それぞれのCOEDOにあうオススメをスタッフの方に聞いて注文しました。

  • 【フィッシュ&チップス】

    ふわふわで肉厚な白身魚のフリッターは衣にもビールを使用しているとのこと。フリッターが大きく、圧倒的ビジュアル!必ずいただきたい逸品です。

  • 【5種類のソーセージ盛り合わせ】
    それぞれスパイスやハーブの使い方が異なった5種類。アツアツの鉄板にいい香り!見た目もかなりボリュームがありますが、いただくと更にボリュームを感じます。

    【ビールに合う 牛スジと九条葱の14ピッツア】
    “ビールに合う”という文字に惹かれてチョイス。和風醤油味がベースで、柔らかな牛スジとシャキッとした食感が残った九条葱とよく合いました。

東京ビアホール&ビアテラス14

iiyo!!(イーヨ!!) 2F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。