丸の内街ぶら部
丸の内街ぶら部

元気な体の維持にエネルギーチャージ。
食欲の秋にうれしい、お肉が美味しいレストラン。

元気な体の維持にエネルギーチャージ。食欲の秋にうれしい、お肉が美味しいレストラン。
今回は、ガッツリ食べたくなる食欲の秋にピッタリの、厳選素材を使用した絶品お肉料理が味わえるお店に行ってきました。

ランプラント

丸の内仲通りの横道へ入った場所にある、隠れ家チックな肉ビストロ「ランプラント」。国内外から集められた50種類以上ものクラフトビールと共に、月間出荷数が30頭という幻の和牛”尾崎牛”の様々な部位をいただくことができます。
今回は@yurikachaaaaaaanさんがランプラントを訪れました。

  • 外国のビールのロゴやパネルが店内に飾られており、異国の雰囲気を感じられる空間。4名掛けで座れる席が多く、ゆったりと利用することができます。夜の女子会にぴったりでした!

  • 2人で訪問して注文したのは、タパスの盛り合わせ5種、パテドカンパーニュ、イタリア産プロシュート、尾崎牛盛り合わせグリル、タルトタタン。

  • 【タパスの盛り合わせ】彩り豊かで、サラダ中心の盛り合わせ。おつまみ感覚でお酒とあわせて美味しくいただきました。
    お気に入りは「大山どり生ハム」「赤ワイン煮のうずら卵」。生ハムは柔らかくて優しい口当たり、うずら卵は深みのある味わいでスパークリングともぴったりの相性でした。

    【パテドカンパーニュ】滑らかな食感とコクのある味わい、ピクルスがいい感じに口直しにもなりました。

    【イタリア産プロシュート】ふわっとした食感を楽しめました。

  • 【尾崎牛の盛り合わせグリル】この日に入荷されていたのは、「ザブトン」「フカヒレ」「クリ(肩サンカク)」の3種類。今回は「ザブトン」「フカヒレ」の2種類を100gずつ頼みました。
    「ザブトン」は肉の脂が均一。どこを食べても柔らかく、上質な肉の脂を味わうことができました。頼んだグラスの赤ワイン「マス ド ジャニーニ」ともマッチ!
    「フカヒレ」は「ザブトン」よりも少し歯ごたえを感じられるものでした。

  • 【タルトタタン】カラメリゼされたたっぷりのりんごとタルトの相性が抜群。ソースやクリームで可愛く彩られているので、見た目も楽しめ味の変化も楽しめました。

    お酒のバリエーションも豊富。珍しい種類のクラフトビールも扱っていて、私は「ビアへるん ヴァイツェン」を頂きました。バナナのような香りがし、フルーティーな味わいなので飲みやすかったです。日本のクラフトビールで自分の好みのものと出会えて、嬉しい瞬間を味わいました。

ランプラント

丸の内仲通りビル 1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

焼肉 The INNOCENT CARVERY

ブッチャー(=肉屋)ラボ併設の和牛専門レストラン「イノセントカーベリー」。世界的に有名な和牛コーディネーターが、ブランドやランクだけにこだわらず、多種多様な和牛を選定。産地や部位などによって異なる食感や風味を、食べ比べしたいという贅沢な願いも叶えてくれます。正面には東京駅舎、奥壁一面はアートに彩られたラグジュアリー空間も魅力。
そんなThe INNOCENT CARVERYを訪れたのは@yu.ki.no._さん。

  • 大きなガラス窓が開放的で、一見お洒落なカフェの様な綺麗な内装。昼間に訪れたこともあり、店内は明るくゆったりとした空間が広がっていました。女子会でも、デートでも家族でも訪れたくなるお店だと思います。

    また、美しい東京駅丸の内駅舎を眺められるのもとても素敵なポイントです。

  • 今回は、和牛の食べ比べが出来る土日限定のランチコースの中から、「5,800円コース」をいただきました。
    まずやってきたのは、可愛らしさまん丸の「キムチの王様」中にはマグロ、ホタテ、海老、クコの実、ゴジベリーが入っていて、目の前でカットして頂けるのでワクワク感がありました!これがまた美味しくて、あと2~3個食べたくなる程。

  • メインのお肉は、3ジャンル7種類を食べ比べ。どのお肉も少しずついいとこ取りできます。

    【タン塩焼き】
    タン元、タン中、タン先の3種類。肉厚で嫌な臭みが無くてとても食べやすく、塩やレモンは勿論、わさびとも相性が良かったです。

  • 【本日の特選霜降り肉2種盛】
    松坂牛のフカヒレ、カブリを頂きました。
    これは本当に口の中でふわっと溶けるという表現がぴったり。さっと炙って、特製のタレかわさびをつけて頂き、ビールをひと口含ませると、極上の幸せを感じられました。

    【本日の特選赤身肉2種盛】
    松坂牛のカメノコ、近江牛の内モモを頂きました。
    赤身とは言え、程良く脂がのっていてバランスが良くとても美味しかったです。

  • お肉を堪能した後は、冷麺。食べやすい硬さのつるっとした麺と白菜キムチときゅうり。優しいおつゆが脂を中和してくれて、からだに染み渡りました。

    デザートには、旬の栗のアイスをチョイス。お店のマークが入っているパリッとした最中と、鼻からふわっと香る栗がとても相性が良かったです。甘さ控えめなので食後にぴったりでした。

焼肉 The INNOCENT CARVERY

新丸ビル 5F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

東京今井屋 本店

究極の地鶏と呼ばれている”比内地鶏”の焼き鳥専門店「東京今井屋」。炭火でじっくりと焼き上げられた鶏肉は、プリッとした肉質とジューシーな風味を楽しめそう。今回、東京今井屋 本店を訪れたのは@misotasoさん。

  • 焼き鳥というとカジュアルになりがち。でも、赤いのれんと大きな木の看板が出迎えてくれる「東京今井屋 本店」には、上品な和の空間が広がっています。大切な日にも使えそう。

    男女混合グループ、女子会、男子会、デート全てのグループのお客さんで、賑わっていました。

  • 私が注文したのは、むねと皮の抱身、せせり、つくね、ささみ、ぼんじり、ささみとアボカドのわさびサラダ、モンブランアイス。

    サラダは大きめにカットされたアボカドやささみ、さらにレタス、ラディッシュ、くるみなども入っていて、たっぷりと野菜を摂っているという満足感を与えてくれます。

  • 注文した5種類の串焼きの中でも、もっとも印象に残ったのは「むねと皮の抱身」。初めて見た一品でした。パリッとした皮で包まれた鶏肉は、ぎゅっと身が詰まっていて食べ応え抜群。胸肉特有のパサパサ感もありません。わたしは胸肉も皮も大好きなので、どちらも食べられて幸せでした。

  • ほどよい脂身の「ぼんじり」、薬味を生わさび・紀州梅・柚子こしょう・ねぎ味噌の4種類から選べる「ささみ」もよかったです。ささみと味噌って合うんだなと、新しい発見でした。また、ふわっとした「つくね」につける黄身の大きさに驚かされました。

  • デザートは、気になって注文した「モンブランアイス」。クリーム部分も中の栗アイスも濃厚でした。〆に最高の一皿です。

    今回は串を中心に食べましたが、季節のお料理や一品メニューも充実。日本全国の地酒や焼酎も、50種類ほどありました。

東京今井屋 本店

丸ビル 6F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。

ウィッフィ

丸の内仲通りに面する地下街“クニギワ”内にある「ウィッフィ」。海外の酒場のようなカジュアルな空間で、宮崎県産の和牛”尾崎牛”をいただけます。ステーキはもちろん、ハンバーグやポテトサラダ、カレーなど多彩な調理方法でその味わいを体験できます。
お店を訪れたのは@ruka_2さん。

  • オシャレさがありながら、気軽にワイワイ出来る空間。様々な年代が楽しめるお店だと思います。なかなか食べる事が出来ない尾崎牛が美味しいのはもちろん、お酒の種類が豊富!とにかく飲みたい派も、美味しいものを食べたい派もどちらも満足出来ます。

  • ランチタイムに訪れ、ライス、サラダ、スープ、尾崎牛ステーキ100gのセットと、ドリンクを注文。

  • 尾崎牛ステーキの様々な部位を取り扱っており、あまり出回っていない希少か部位も食べれるそう。 日によって部位が変わるようなので、今日はなにかな?と通いたくなります。
    今回、お尻の方の赤身のお肉を頂いたのですが、こちらも希少部位だそうです。100gという量も、ランチにはちょうどよかったです。
    焼き加減もちょうどいい!食べると絶妙です。スジがなく、柔らかいお肉は、噛むほどに甘みと旨味が味わえます。赤身好きの人には特におすすめ。

  • ランチセットのサラダももりもりで、お肉に添えられた緑黄色野菜も女子には嬉しい!スープは、あさりのクラムチャウダーで、優しくほっとするお味でした。

ウィッフィ

クニギワ(国際ビル) B1F

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は各店舗へご連絡願います。