丸の内ドットコム

第13回「アイウェアの達人」が伝授 新しい自分を表現できるアイウェア選び第13回「アイウェアの達人」が伝授 新しい自分を表現できるアイウェア選び

ファッションの一部としてこだわる人も多いアイウェア。
アイウェアを変えたり、加えるだけで、人の印象はガラリと変わります。
ただ、どうやって選べばいいかわからない、無難なものを選んでしまうといった悩みも聞こえてきます。
そこで、新丸ビル2Fにある「decora TOKYO」に、アイウェア選びのコツや楽しみ方を教えてもらいました。

Interview

アイウェアの選び方について、
「decora TOKYO」店長の岡部隆之さんにうかがいました。
どのように自分に合うものを選べばいいのでしょうか?

お客様自身で、気になるものを選んでいただいてもいいのですが、こちらでは、私たちアイウェアのプロが提案する形をとっています。仕事やライフスタイル、今までにどんなアイウェアを使ってきたかや用途、見せたいイメージなどをお客様とお話しするカウンセリングを行った上で、世界中からセレクトしたトップブランドのアイウェアの中から、お客様に適したものをいくつか提案し、最適なものを選んでいきます。

カウンセリングによって、最適な1本を選ぶ。左が店長の岡部隆之さん。
カウンセリングによって、最適な1本を選ぶ。
左が店長の岡部隆之さん。

顔の形などから似合うものを見つけるのでしょうか?

丸顔の方には四角いタイプのフレームがいいなどという定説のようなものがありますが、私たちはお客様が周りに与えたい印象を大切にしています。カチッとした印象を与えたいなら四角いフレーム、キリッとしたシャープな印象ならつり上がる形のフレーム、柔らかい印象なら丸みのあるフレームというのが基本です。色やデザインもお話ししながら、その方の理想のイメージに沿うものを提案します。

今回提案してくれた5本。自分では選ばない色やデザインのものを試すことができる。
今回提案してくれた5本。自分では選ばない色やデザインのものを試すことができる。

かけた時にチェックするポイントはありますか?

レンズの真ん中から1〜2㎜内側に、瞳孔がおさまると、バランスよく見えます。丸い形のレンズの場合は、真ん中から1㎜外でも大丈夫です。また、眉の下のラインとフレームの上のラインを合わせると、顔に自然になじみます。かけている時間が長い方は特に、かけ心地や軽さもポイントになります。

色によっても印象は変わりますね。

黒系は目力が出ますね。黒や茶系はすでに持っているという方は、ネイビーや落ち着いたグリーンを選ばれることが増えています。また、ファッションのポイントになるような赤などの色を取り入れるのもいいですね。

アイウェアをかけてパソコン作業をするという方への
アドバイスはありますか?

パソコンモニターは60〜70㎝離れていると思うのですが、モニターを見ようと前のめりになり、首や背中、腰に負担がかかるというケースが多いです。眼前40㎝〜100cm位の範囲がよく見渡せる近々両用レンズを適切に使うことが、肩こりの改善につながります。
また、早い方では30代半ばから始まるという老眼のためのレンズも上手に取り入れていくことで、毎日の生活がより快適になると思います。

試着して、かけ心地やイメージをチェック。
試着して、かけ心地やイメージをチェック。
5本の中から選んだのは、ベルギーの「THEO」というブランドの赤いフレームのもの。
5本の中から選んだのは、ベルギーの「THEO」というブランドの赤いフレームのもの。
岡部さんのおすすめのフチなしタイプ(写真左)。フチありタイプ(写真右)と比べると、素顔の印象をそのまま表現できていることがわかる。
岡部さんのおすすめのフチなしタイプ(写真左)。
フチありタイプ(写真右)と比べると、素顔の印象をそのまま表現できていることがわかる。

アイウェアの楽しみ方を教えてください。

まずはお店でいろいろなアイウェアをかけてみて、その体験自体を楽しんでほしいですね。私たちスタッフという第三者の目を通して選んだものにより、新しい自分の表情が発見できると思います。
何本かを使い分けるのもおすすめです。服装によって変えたり、仕事とプライベートで変えるなど、靴やアクセサリーのような感覚で着けてもらうといいですね。

decora TOKYO
decora TOKYO

カウンセリングによって、お客様のライフスタイルにふさわしいアイウェアを導き出すスタイルを採用。
メンズ、レディースどちらも扱っている。

東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル2F
tel:03-3211-3201
11:00~21:00 日祝11:00~20:00 ※連休の場合は最終日のみ日曜・祝日の営業時間となります。
無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)
https://www.marunouchi.com/tenants/4206/

Back Number