ページの先頭へ戻る

第8回丸の内接客ロールプレイングコンテスト

第8回丸の内接客ロールプレイングコンテスト

第8回丸の内接客ロールプレイングコンテスト

第8回丸の内接客ロールプレイングコンテスト

第8回 丸の内 接客ロールプレイングコンテスト結果発表!

2019年8月5日(月)・6日(火)、丸ビルホールにて第8回丸の内接客ロールプレイングコンテストを開催いたしました。
さまざまな魅力を提供する丸の内を支える各店のスタッフが参加し、ハイレベルな戦いが繰り広げられました。
熱戦を勝ち抜き、コンテストで輝かしい成績をおさめた方々をご紹介いたします。

  • CS向上、そしてサービスレベルアップを目的に、競技時間内でお客様役を相手にお迎えからお見送りまでの接客の模擬演技(ロールプレイング)を行います。お客様にもう一度この人に接客してほしいと思われるような感動・満足を与える、丸の内ならではの接客であったか、接客の基本を中心に審査するコンテストです。

入賞者発表

入賞者発表

8月5日(月)開催

優勝

江頭 つぐみさん

トゥモローランド 丸の内店
丸の内二丁目ビル 1F/メンズ・ウィメンズ

準優勝

助野 史子さん

オデット エ オディール 丸の内店
新丸ビル 3F/婦人靴・バッグ・アクセサリー

第3位

岡村 沙織さん

Blondoll
新丸ビル 3F/レッグウエア

8月5日(月)受賞者の皆さん

後列左から、金浜さん、小川さん、栃堀さん、中林さん、大西さん、松島さん、河合さん、高橋さん
前列左から、岡村さん、江頭さん、助野さん

優秀賞

河合 萌里さん

スタージュエリー
丸ビル 3F/ジュエリー

店舗情報 >>

優秀賞

栃堀 慧さん

BRITISH MADE 丸の内店
新丸ビル 2F/服飾雑貨

店舗情報 >>

優秀賞

小川 恵也さん

KUA 'AINA
丸ビル 5F/グルメハンバーガー

店舗情報 >>

優秀賞

中林 正希さん

大連餃子基地 DALIAN 丸の内店
二重橋スクエア B1F/餃子・中華料理

店舗情報 >>

優秀賞

大西 彩加さん

Marunouchi Happ.Stand & Gallery
丸の内二丁目ビル 1F/カフェ・POP UPスペース

店舗情報 >>

優秀賞

松島 亨さん

ビームス ハウス
丸ビル 1F/メンズ・レディス

店舗情報 >>

審査員特別賞

大塚 智史さん

Orobianco Marunouchi
(クニギワ)国際ビル 1F/バッグ・小物類

店舗情報 >>

審査員特別賞

金浜 樹里さん

博多もつ鍋やまや 有楽町店
新東京ビル B1F/明太子・九州料理

店舗情報 >>

ベストキャラクター賞

山下 茂さん

カイザーホフ KAISERHOF
新東京ビル B1F/ドイツビアレストラン

店舗情報 >>

新人奨励賞

髙橋 紗良さん

エストネーション有楽町店
有楽町ビル 1F~2F/メンズ・ウィメンズ・服飾雑貨・生花

店舗情報 >>


※優秀賞内の記載順序はエントリーNo.順

8月6日(火)開催

優勝

森 みなみさん

オデット エ オディール 丸の内店
新丸ビル 3F/婦人靴・バッグ・アクセサリー

準優勝

阪本 雅嗣さん

イセタンサローネ メンズ
新東京ビル 1F/メンズセレクトショップ

第3位

新岡 茉穂さん

umami nuts
クニギワ(国際ビル) 1F/豆菓子

8月6日(火)受賞者の皆さん

後列左から、小林さん、倉又さん、山口さん、坂本(峻)さん、村田さん、須栗さん、泉さん、後藤さん、馬場さん
前列左から、阪本(雅)さん、森さん、新岡さん

優秀賞

山口 徹さん

ACE BAGS&LUGGAGE 丸の内店
丸ビル 4F/バッグ・雑貨

店舗情報 >>

優秀賞

倉又 藍さん

アフタヌーンティー・リビング
新丸ビル 4F/生活雑貨

店舗情報 >>

優秀賞

小林 加奈さん

イセタン ミラー メイク&コスメティクス
新丸ビル 3F/コスメ

店舗情報 >>

優秀賞

村田 聡さん

ザ ソブリンハウス
新東京ビル 1F/服飾・服飾雑貨

店舗情報 >>

優秀賞

坂本 峻也さん

シップス 有楽町店
新有楽町ビル 1F/メンズ・ウィメンズファッション

店舗情報 >>

審査員特別賞

馬場 佳代子さん

博多一風堂 MARUNOUCHI
丸の内ブリックスクエア B1F/トンコツラーメン

店舗情報 >>

審査員特別賞

後藤 麻美さん

ハンズ ビー 丸の内オアゾ店
丸の内オアゾ B1F/化粧品・バッグ・トラベル

店舗情報 >>

ベストキャラクター賞

泉 宏和さん

博多もつ鍋やまや 丸の内店
iiyo!!(イーヨ!!) B1F/もつ鍋・明太子

店舗情報 >>

新人奨励賞

須栗 綺香さん

unico 丸の内
新丸ビル 4F/家具・インテリア

店舗情報 >>


※優秀賞内の記載順序はエントリーNo.順

入賞者インタビュー

入賞者インタビュー

8月5日(月)開催

優勝

江頭 つぐみさん

トゥモローランド 丸の内店

丸の内二丁目ビル 1F/メンズ・ウィメンズ

店舗情報
今の職場に就かれた経緯をお聞かせください。
洋服にすごく興味があって、学生時代に飲食店で接客のアルバイトをしていたことから、洋服も接客も好きだからアパレルの仕事がしたい、と思いアパレルの販売職をはじめました。その後転職をして、トゥモローランドに入社をしました。今年で5年目で、入社後はずっと丸の内店に勤務しております。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけを教えてください。
昨年、ロールプレイングコンテストに参加した同じお店の先輩スタッフが優勝をしていて、その姿に刺激を受けたことが一番のきっかけです。自分も参加して、改めて自分の接客を見直せたら、と思いました。
ロールプレイングコンテスト優勝した感想をお聞かせください。
以前にこの大会で優勝したことがあり、結果を残せて良かったとホッとしました。大会までにお店のスタッフにもたくさん協力してもらっていたので、恩返しできて良かったです。
ロールプレイングコンテストに出場して学んだことはどんなことですか?
丸の内ならではの所作や言葉遣いには、気遣わないといけないと改めて気付かされました。お客様にとって居心地の良い空間作りを日ごろから大切にしていますが、第一印象の感じの良さや所作、言葉遣いなど、大会に出場されていた方の接客を見て、とても勉強になりました。
普段の接客で心がけていることは何ですか?
当店のコンセプト「ゲストハウス」というテーマに沿って、親しい友人を招き入れるような心地よい挨拶だったり、居心地の良い空間作りを大切にしています。それから、お客様が期待していることを汲み取って、一歩先の提案ができるよう心がけています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
前に働いていたお店でよく接客をしていたお客様が、偶然来店されたことがあったんです。その日からお付き合いが始まって、今も仲良くさせていただいていますが、トゥモローランドの商品をすごく気に入ってくださって、前のお店よりも頻繁に通ってくださるようになりました。そういう長いお付き合いの中で、また更に信頼関係が深くなっていったことが、すごく心に残っています。
あなたにとって丸の内とは?
大きな企業がたくさんあるビジネス街でもあり、大人の方がお買物やお食事も楽しめる、休日も出かけたくなるような素敵な街だと思います。お客様の仕事用のお洋服も以前より自由に、ファッショナブルになったと感じています。
最後に、お店の魅力についてPRをお願いいたします。
ビジネスからカジュアルまで様々なブランドが揃っていて、開放的な店内でゆったりとお買物が楽しめるお店です。ぜひいらしてください!

準優勝

助野 史子さん

オデット エ オディール 丸の内店

新丸ビル 3F/婦人靴・バッグ・アクセサリー

店舗情報
今の職場に就かれた経緯をお聞かせください。
ファッションが好きだったことと、接客業にも興味があったので、どちらも叶うユナイテッドアローズに新卒で入社しました。入社後は1 年目から販売員としてオデット エ オディールの店舗に配属になり、靴をメインとした接客業を6年間続けています。丸の内店では2年前から働いており、現在は店長を務めています。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけを教えてください。
昨年に続き2回目の参加で、今年はうちのお店から私(店長)のほか3人の後輩が参加しました。現在、店長なので指導・育成をするという立場ですが、あえて後輩と同じ目線でコンテストに参加することで、準備(練習)から本番を通して一緒に接客力を上げたいという思いがありました。また、昨年の参加から1年が経ち、どれくらい自分の接客スキルが伸びたのか確かめたい気持ちもありました。
ロールプレイングコンテストで準優勝した感想をお聞かせください。
正直、選んでいただけると思っていなかったので驚きましたが、自分の接客が評価されたことはとても嬉しかったです。
ロールプレイングコンテストに出場して学んだことはどんなことですか?
AI接客などという言葉を度々聞くようになりましたが、対面で商品をおすすめし、お客様の気持ちに寄り添い、購入後の背景もしっかり考えながら接客することの大切さを改めて感じ、学びました。優勝された方は、所作、言葉遣い、表現が美しく、丸の内らしいハイレベルな接客でとても勉強になりました。
接客で心がけているのはどんなことですか?
それぞれのお客様に合わせた提案を意識しています。お客様にはリラックスして楽しく買物をしていただきたいので、話しかけやすい雰囲気や、居心地の良いお店の空間作りも大事にしています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
長く使っていただくために大事な靴の履き心地や、その方のライフスタイルにフィットした提案をして、喜んでいただいた上にリピートしてくださるとすごく嬉しいです。何度か来店されたお客様とは信頼関係も生まれて、「(友人の結婚式で)歩きやすくて安心して過ごせました。」と購入後の感想を伝えてくださったときには、販売することが終わりでなく、その後も役に立てたことがとても嬉しくて印象に残っています。
あなたにとって丸の内とは?
仲通りの雰囲気をはじめ、もともと丸の内は好きな街です。トレンドに敏感で身だしなみを意識している方が多くて、街も人も洗練されている…というイメージがあります。それから、落ち着いていて、居心地の良さも感じますね。
最後にお店の魅力についてPRをお願いいたします。
ファッションはもちろん、お客様と会話をするのが好きなスタッフが揃っていますので、どのスタッフに相談しても、いつでも楽しくお買物をしていただけると思います。店頭にはトレンドシューズや季節カラーにチェンジした定番パンプスなど、オデット エ オディール オリジナルの上質なアイテムが豊富に並んでいます。ゆったりとお買物を楽しめるアットホームなお店ですので、ぜひ見にいらしてください。ご来店お待ちしています。

第3位

岡村 沙織さん

Blondoll

新丸ビル 3F/レッグウエア

店舗情報
今の職場に就かれた経緯を教えてください。
2007年に入社をして来月でちょうど12年間、販売をしています。渋谷・新宿・池袋・銀座など、いろいろな店舗を経験しており、8年程前から店長を務めています。新丸ビルの店舗は一度2011年頃にも勤めていて、その後、何店舗か異動をして、2016年に戻ってきました。丸の内でもう一度勤めたかったので戻ってくる事が出来とても嬉しいです。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけを教えてください。
毎日接客をしている中で、公の場で自分の力を試してみたい、という思いが強く出場をしました。それと、出場することで評価をいただいて、良いところはもちろん改善すべきところも学べますし、自分のスキルアップの為に参加しました。
ロールプレイングコンテストで3位に入賞した感想をお聞かせください。
昨年同様3位を受賞しました。昨年はすごく悔しい3位だったのですが、今年は自分の実力を出せた結果の3位だったので、昨年とは違いすごく嬉しい3位でした!研修でアドバイスいただいた「会話を楽しみながら、お客様を受け止めて一つ一つ答える」ということを実践できたことが良かったと思います。
それから、今年で3年連続ロールプレイングコンテストに出場し毎年結果を出している自分を褒めてあげたいと思いました。
ロールプレイングコンテストに出場して、いかがでしたか?
昨年参加したときにも感じたのですが、普段は店舗のスタッフとしか話しをしないのが、出場することでフロアやビルを超えて、いろいろなお店のスタッフの方と仲良くできたり、接客レベルの高い方と知り合えたことで、自分の接客を上げることができた、ということがとても良かったです。
接客に対するこだわりや気を付けていることを教えてください。
言葉の使い方や選び方一つで同じアドバイスでも伝わり方が変わってくるので、言葉選びには特に気を使っていて、店舗内のスタッフにも伝えています。それから、声の出し方についても同じことが言えるので、いかに魅力的に伝えられるかをいつも意識しています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
胸元にテントウムシのブローチを付けたお客様がいらして、「素敵なブローチですね」という会話から始まって、息子さんが一人暮らしをしていて寂しいからテントウムシを育てているという話になり、実はその息子さんが海外でバイオリニストをやっているという話にまで広がったことがありました。先日、その息子さんのコンサートにご招待いただいて、行ってきたんです。何気ない会話から話が広がって、普段すれ違うだけの方と接客を通じて会話を楽しむ事が出来る。そして、自分が踏み入れたことのない世界の話しを聞いたり知識を教えていただける、というところが接客はすごく楽しいと思った思い出です。
あなたにとって丸の内とは?
いろいろなお店で務めてきた中で、丸の内は皇居も近いですし、街並みや雰囲気に高級感があって、東京で一番洗練された街だと思います。この街で働ける事が光栄です。他の街とは時の流れが違うような、渋谷や新宿にも流行のものはたくさんあるけれど、丸の内ならではの品格ですとか、落ち着いた雰囲気でショッピングができる、というところが他とは違うのかなと思います。
最後にお店の魅力についてPRをお願いいたします。
当店は、レッグアイテムを数多く展開しておりますが、足が綺麗というだけで、女性でしたら気分が上がると思います。足を美しく見せることができるレッグアイテムにご興味がありましたら、ぜひ来ていただければと思います!

8月6日(火)開催

優勝

森 みなみさん

オデット エ オディール 丸の内店

新丸ビル 3F/婦人靴・バッグ・アクセサリー

店舗情報
現在の仕事内容、お店でのキャリアを教えてください。
店頭での接客や店舗の運営面などを担当しています。今年は店舗のサブ(店長補佐)になり、仕事の幅も広がりました。お店でのキャリアは、銀座店で2年程働いた後、丸の内に異動をして3年、現在6年目になります。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけを教えてください。
今回3回目の参加で、丸の内の店舗に来てから毎年出ています。昨年のロールプレイングコンテストでは3位を受賞して、東京大会にも挑戦させていただき、審査員特別賞を受賞しました。そのときの経験がすごく刺激になり、今年こそ全国大会に行きたい!と思い参加を決めました。
また、後輩メンバーが増えたので後輩に自分の背中を見てもらいたいという思いや、スタッフ皆で練習をしてお店の接客力を底上げしたい、という思いもありました。
ロールプレイングコンテストで優勝をした感想をお聞かせください。
すごく嬉しかったですし、ビックリしました。私が出場したのは2日目だったので1日目の様子を見学したのですが、すごくレベルが高いと感じていました。いつも意識していることを評価していただけたことがとても嬉しかったです。
ロールプレイングコンテストに出場して学んだことはどんなことですか?
他の会社の方の接客を生で見ることができ、良いところを取り入れたり、自分に足りないものがわかることが毎年勉強になっています。それから、普段男性の接客を見る機会があまりないのですが、男性ならではの落ち着きや信頼できる安心感、商品知識の豊富さなど、とても勉強になりました。私もお客様に合わせて、接客の幅をもっと広げたいなと思いました。
接客に対するこだわりや気を付けていることを教えてください。
商品の説明ばかりではなく、お客様の話をしっかり聞いて会話をすることを大切にしています。お客様の発した言葉や表情などを見逃さないように、小さい事にも疑問を持ってお客様のことをもっと知りたいという気持ちが伝わるような接客を心がけています。
また、どんな年齢層の方にも失礼のないように、言葉遣いや所作にはいつも気を配っています。そこから丸の内らしい上品さを出せればいいなと思っています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
昨年から一年を通して、お客様との距離感を意識してきました。今までよりもお客様にさらに一歩踏み込んで、プライベートなことを聞いてみたり、いつもしないようなコーディネートのご提案やお客様が選ばなそうな新鮮なデザインのアイテムをご紹介したり、その方に合ったパーソナルな+αの提案を意識したところ、お客様との距離がぐっと縮まったと感じています。この一年間でご対応させていただける顧客様も増えましたし、再来店してくださる頻度も増えました。
あなたにとって丸の内とは?
丸の内は、スポーツや音楽、アートなどいろいろなイベントが行われていたり、美味しいお店の情報がたくさん発信されていて、自分が今まで知らなかったことにたくさん触れられる、新しい発見が常にある街だと思います。
最後にお店の魅力についてPRをお願いいたします。
当店には、どんな年齢層の方にも気に入っていただけるトレンド感と履き心地の良さを兼ね備えたシューズが常に揃っており、丸の内の靴屋といえば「オデット エ オディール」と言ってもらえるお店だと思っています。
スタッフも幅広い年齢層の経験を積んだスタッフがおりますので、多くのお客様に満足していただける接客やご提案が出来ると思います。ぜひお気軽にご来店いただけると嬉しいです。

準優勝

阪本 雅嗣さん

イセタンサローネ メンズ

新東京ビル 1F/メンズセレクトショップ

店舗情報
現在の仕事内容、今の職場に就かれた経緯を教えてください。
ビジネスウェアを中心に、トータルで販売・接客をしております。もともと洋服が好きで、以前はスーツの仕立てやメイド トゥ メジャー(イージーオーダー)のお店で働いていた経験もあります。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけは何ですか?
昨年も参加したのですが、そのときは優秀賞をいただき、ちょっと悔しい思いをしたので、今年こそは!という意気込みで参加しました。
ロールプレイングコンテストで準優勝した感想をお聞かせください。
ある程度結果を残したいな、という思いで頑張って練習をしてきたのですが、まさか準優勝できるとは思っていなかったです。やりきった感はありましたが、周りの方もすごくレベルが高かったですし、正直驚いたという一言です。
ロールプレイングコンテストに出場して学んだことはどんなことですか?
昨年出場したときにも同じことが言えるのですが、ロールプレイングコンテストに出場することで、自分の接客に対して客観的になれるところが、毎回勉強になると思っています。
普段の接客で心がけていることは何ですか?
毎日いろんなお客様がいらっしゃいますが、その一期一会、一瞬一瞬を大切に、お出迎えからしっかりと接客をするよう心がけています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
いろいろ思い浮かびますが、やっぱり買っていただいて、周りの人や彼女さん、奥様に褒められたっておっしゃっていただけると、すごく嬉しいですね。
あなたにとって丸の内とは?
たとえば京都だとか神楽坂は街として雰囲気がある場所で、そういうところってちょっと古い趣がある街だと思うんですね。丸の内はモダンで近代的な建物の中、これだけの雰囲気がある街になっていて、すごく珍しいと思うんです。働いている人も、ショッピングをしに来る人も、様々な方が楽しんでゆっくり過ごせる場所なんじゃないかなと思います。
最後にお店の魅力についてPRをお願いいたします。
「イセタンサローネ メンズ」は、伊勢丹初の路面メンズファッションセレクトストアです。洋服から始まって、小物などもトータルにすべて揃えております。また、お花やショコラ、アイウェアも充実し、ギフトアイテムも豊富にご提案させていただいています。広く贅沢に使った空間で、ゆっくりくつろいでお買物していただけるお店だと思いますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

第3位

新岡 茉穂さん

umami nuts

クニギワ(国際)ビル 1F/豆菓子

店舗情報
現在の仕事内容、今の仕事を始めたきっかけを教えてください。
取り扱っている商品の説明や、お客様のニーズに合わせた商品のご提案をしています。自分の好きな商品なら自信をもってお客様にご提案できるので、これまでも食物販の接客の仕事をしており、ナッツが好きという理由で今の職場を選びました。
ロールプレイングコンテストに参加しようと思ったきっかけを教えてください。
きっかけは店長から勧められたことですが、元々、接客力を向上したいという意識があったので、今回挑戦しました。
ロールプレイングコンテストで3位に入賞した感想をお聞かせください。
初めての出場だったので、本当にビックリしました。丸の内商店会主催のロールプレイングの講習に参加をして、少しずつ勉強していたことが、結果に結びついたので嬉しかったです。
ロールプレイングコンテストに出場して学んだことはどんなことですか?
出場している他の方の接客を見て、改めて自分の改善点が見えました。今までは、お客様に商品を知っていただく事に重点を置いていましたが、お客様のニーズをしっかり聞き、それに合わせた提案ができるかが重要だということに気付けました。アパレル店舗の方の接客を見ていると、お客様のライフスタイルなどを会話の中でヒアリングしていて、そういったことも勉強になりました。
接客に対するこだわりや気を付けていることを教えてください。
お客様が気持ち良く、楽しくお買物ができるように、今、何を求めているのかを考えながら笑顔で接客をすることを心がけています。特にロールプレイングコンテスト参加後は、お客様の話をよく聞いて、お客様がなぜここに来たのか、たまたま通りかかったのか、手土産をさがしているのか、会話の中から引き出すようにしています。例えば、帝国劇場に向かっている話だったり、これからお友達に会ってご飯を食べるから手土産を探しているだとか、会話を楽しみながら、お客様のニーズを理解するようにしています。
今までの接客を通して思い出に残っているエピソードはありますか?
お客様と商品やお買物以外のことで楽しくお話をして、お買物をしていただいた後に「楽しかったわ」と言っていただけたときは、とても嬉しかったですし、やりがいを感じた瞬間です。
あなたにとって丸の内・有楽町とは?
大人の街でおしゃれな街ですね。都会だけど騒がしくなくて、落ち着いていて安らげる感じがします。
最後に、お店の魅力についてPRをお願いいたします。
鹿児島の工場で生産しているナッツのお菓子を販売しています。当社は60年程続く会社で、その長年の技術を活かして丸の内だけの新たな味を提案する新ブランドとして、昨年の11月にオープンしました。他にはないここだけの味をコンセプトとしていて、おやつやお茶菓子はもちろんお酒のおつまみにも最適です!ぜひ、一度味わってみてください。