第5回 丸の内の歩き方

歴史的建造物のこだわりを知る! 探訪コース

コース1約5時間半

江戸幕府の成立後、大名の屋敷地として栄えた丸の内。その流れを汲み、常に日本経済の中枢機能が集まる街であり続けた丸の内には、歴史的価値の高い建造物が点在しています。こちらのコースでは、そのなかでも特に見逃せない3つのスポットをご紹介します。

コースのポイント!

コースのポイントは、国内では珍しい本格的なセセッション様式で造られた「日本工業倶楽部会館」、丸の内初のオフィスビルを原設計に忠実に復元した「三菱一号館美術館」、力強いコリント式の円柱が印象的な「明治生命館」。大正・明治・昭和と、それぞれ建てられた時代の違う3つの建築物を見比べることで、近代日本の変動を実感することができるはずです。

  • コース例
image

建築にグルメ、著名人など、東京・丸の内の「歴史」を感じる3つのモデルコース

その他のコースはこちら

1. 日本工業倶楽部会館✕ DEAN & DELUCAで歴史を感じる

imageimage丸の内エリアで忘れてはならない名建築のひとつが、登録有形文化財にも登録されている、日本工業倶楽部会館。

財界人の会員制交流施設として大正6年(1917年)に誕生して以降、経団連・日経連・経済同友会の事務局などが置かれ、第一次世界大戦による工業の発展から、昭和時代の大恐慌、戦争、敗戦、そして高度経済成長まで、日本経済史のドラマの中心であり続けた場所です。平成15年(2003年)に会館の西側部分を保存・再現し、建て替えられました。

外壁には日本では希少なセセッション様式が用いられ、国賓を迎えるにふさわしい格調の高さを保ちながらも、内装には見事な装飾が散りばめられ、倶楽部建築ならではの華やかな空間となっています。大正時代のクラシックな優雅さを誇るメインホールは、映画・ドラマ等の撮影にも使用されました。

現在は、財界人の交流の場として、講演会や各種セミナーにて使用されています。会員制のためメンバー以外は入れませんが、隣接する三菱UFJ信託銀行本店ビルのDEAN&DELUCAでひと息つきながら、日本の経済界の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

正面屋上にある男女の像が持っているのは、ハンマーと糸巻き。これは、建設当時の二大工業、石炭と紡績を示しているのだそうです。

日本工業倶楽部会館

住所
東京都千代田区丸の内1-4-6
電話番号
03-3281-1711
店舗情報

DEAN & DELUCA カフェ丸の内

住所
東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビル 1F
電話番号
03-3284-7071
店舗情報

2. 三菱一号館美術館のStore 1894で日本の近代建築の素材について知る

image昭和43年(1968年)に解体された丸の内初のオフィスビル・三菱一号館を復元し、平成22年(2010年)に美術館として生まれ変わった三菱一号館美術館。

今や丸の内の歴史的シンボルともなったこの建物の歴史が始まったのは、明治27年(1894年)。旧岩崎邸・庭園、旧古河庭園など英国風の美しい洋館と庭園を数多く残した、ジョサイア・コンドルによって設計。それまで野原だった土地に建てられたこの壮麗な建物は、すぐに人々の注目を集め、以降、周辺には競うように高さ15mの煉瓦造のオフィスビルが建てられていきました。そのモダンな街並みは、「一丁倫敦(いっちょうろんどん)」と評されたほどだとか。

復元にあたっては、保存部材の成分分析のほか、文献や写真、明治時代に尺寸単位で書かれた設計図を調査し、デザインだけでなく、製造方法や建築技術にいたるまで原設計に忠実に再現。当時の意匠や技術をリアルに体感することができる、希少な建造物となっています。

併設のStore 1894では、そんな三菱一号館の象徴、赤煉瓦をモチーフにした手ぬぐいが販売中。丸の内歴史めぐりのおみやげにおすすめです。

入場無料の歴史資料室では、三菱一号館が復元された経緯や、煉瓦造りの街から現在に至るまでを映像で見ることができますよ。

三菱一号館美術館

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2
電話番号
03-5777-8600(ハローダイヤル)
店舗情報

Store 1894

住所
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 三菱一号館美術館
電話番号
03-3212-7155
店舗情報

3. 明治生命館✕センチュリーコート丸の内で近代日本の荘厳な建築を知る

imageimage昭和9年(1934年)よりその荘厳な佇まいを守り続ける明治生命館。太平洋戦争後にはアメリカ極東空軍司令部の拠点となり、国を動かす多くの会議がこの場所で開催されました。

平成9年(1997年)には、昭和の建造物として初めて、国の重要文化財に指定。力強いコリント式の円柱、アカンサス模様の装飾が施された花崗岩の外壁が印象的ですが、特筆すべきは、一般公開もされている2階会議室です。第一回対日理事会の開催地として、米・英・中・ソの4カ国代表が集まり、戦後日本をどう管理していくかについて話し合われた部屋なのです。ほかにも、1階店頭営業室など文化的価値の高い主要室が見学できます。

同館地下にあるクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」では、フレンチや和食、バー、パーティールーム、シガールームなどが一般利用可能。かつて同じ場所にあったレストランの趣を受け継ぐクラシカルな空間で、モダンな料理と近代日本の荘厳な建築を心ゆくまで楽しんで。

資料・展示室では、明治生命館の建築、明治生命館の建設に携わった人々や、明治生命館の歴史についてさらに詳しく学ぶことができます。

明治生命館

住所
東京都千代田区丸の内2-1-1
電話番号
03-3283-9252
店舗情報

センチュリーコート丸の内

住所
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館B1F
電話番号
03-3213-1711
店舗情報