Marunouchi.com

丸の内を楽しむ、今を届けるポータルサイト
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어
イベント

学生経営の地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」企画展「アナザー・キンキ」開催中

開催期間2024.02.07(水)〜2024.03.31(日)
開催場所TOKYO TORCH内銭瓶町ビルディング1F ぜにがめプレイス

三菱地所株式会社と株式会社中川政七商店が手掛ける「アナザー・ジャパン」は、学生が日本各地域に足を運び、収支管理・商品セレクト・デザイン・現場オペレーション・接客販売までを担い、経営する47都道府県地域産品セレクトショップとして、東京駅日本橋口前のTOKYO TORCH(トウキョウトーチ)街区内にある「銭瓶町ビルディング」に、2022年8月2日(火)開業。本取り組みは、2023年8月より第2期生を迎え、引き続きアナザー・ジャパンの魅力を拡げていきます。

01.企画展「アナザー・キンキ」

コンセプト:絡み絡まる根のキンキ

人情と活気に溢れ、多彩な文化溢れるキンキは数多の「根」に支えられている。
そして「キンキで出会う人の思い」・「キンキの自然」・「キンキの匠の手が生み出す技術」・「キンキの伝統」・「キンキの歴史」といった複雑な根の絡みが表現されています。そして今、そんな根が絡み合うキンキの地に、新たな風と水を吹きこむ。そして、そこから生まれる芽吹きの答えをこのキンキ展で見つけてほしいという思いが込められています。

キンキの「根」が感じられる郷土愛×偏愛特集

2月14日(水)~2月25日(日) 「日本酒」で絡む兵庫播磨
2月28日(水)~3月10日(日) 「銭湯文化」で絡む京都北部
3月13日(水)~3月24日(日) 「播州織」で絡む兵庫西脇

「日本酒」で絡む兵庫播磨
「銭湯文化」で絡む京都北部
「播州織」で絡む兵庫西脇


京都ローカルフェス in TOKYO

日程:3月1日(金)・2日(土)

京都府・京都府移住センター主催、京都移住計画企画・運営の「京都ローカルフェス in TOKYO」にアナザー・ジャパンが参加させていただきます。

3月1日は、アナザー・ジャパンでの開催!この週に開催中の「銭湯文化」で絡む京都北部を巡る店内ミニツアーもローカルフェスの運営スタッフさんと共に実施(16:00~/17:00~で予約不要ですのでお気軽にお越しください。)そして夜は、丹後の「ひと・こと・ものづくり」とつながる交流会を行います。

3月2日はアナザー・ジャパンを抜け出して3×3 Lab Futureでアナザー・ジャパンとのコラボ販売も。ものを通じた地域や生産者のストーリーもお話しできる限定イベントです。
このイベントにはお取り扱いさせていただいているSAPO JAPANの河田さんや丹菱の糸井さんも参加されます。直接お話も聞ける機会にもなっていますのでどうぞお楽しみに。

お申込みはこちら


小杉湯さんとのコラボ企画

日程:3月8日(金)~10日(日)※予定

1期のアナザー・チュウゴクシコク展で大好評だった高円寺の小杉湯さんとのコラボ企画が復活。
3月8日~10日の3日間は、キンキ地方の選りすぐりの名産品たちが小杉湯に!
またコラボ湯では奈良のチアフル株式会社さんのアナザー・ジャパン×小杉湯で奈良県産のハーブ・薬草の入浴剤が。アナザー・ジャパンをいつも応援してくださっている方も、ぜひ小杉湯に足を伸ばして銭湯を味わってみませんか?
小杉湯:https://kosugiyu.co.jp/

02.KITASANDO Kissa 新メニュー「ホットサンド」

えびと大葉ジェノベーゼ
香り高い大葉のジェノベーゼソースにプリプリのエビをたっぷりのせて、トマトとモッツァレラチーズを一緒にサンドしました。最後までさっぱり美味しくお召し上がりいただけます。

ツナメルト-八丁味噌-
ホットサンド定番のツナメルトに八丁味噌を加え、三つ葉をアクセントに。不思議とクセになる美味しさです。ホットコーヒーとの組み合わせがおすすめです。

BLT-醤油麹ソース-
大人気BLTをホットサンドにしました。フレッシュなレタスとトマトにベーコン。仕上げは醤油麹のソースで。馴染み深い味わいです。

あんバター
たっぷりのあんとバターを挟んでカリッと表面を焼き上げたあんバターサンド。コーヒーやラテのお供に是非。

基本情報

開催日時

2024年2月7日(水)~3月31日(日)

営業時間

10:00~19:00
※年末年始などは営業時間が変更となります。詳細は各種HP、SNSをご確認ください。

場所

TOKYO TORCH内銭瓶町ビルディング1F ぜにがめプレイス

定休日

月・火 ※KITASANDO Kissaは定休日なし

電話番号

ショップ:03-6262-1375

カフェ:03-6262-1384

SHARE

  • Facebook
  • X
  • YouTube