Marunouchi.com

丸の内を楽しむ、今を届けるポータルサイト
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어
イベント

丸の内 行幸マルシェ×青空市場 毎週(金)開催

いつも丸の内行幸マルシェをご利用いただきまして、ありがとうございます。

丸の内行幸マルシェは、2011年5月にスタートして今年で13年目を迎えることができました。ひとえにご来場いただきましたお客様・出店者様・生産者様の支えがあってこそと、心より感謝申し上げます。
2023年4月より、スタートの地、行幸地下通路に戻り開催いたしております。
これからも“都心の市場”として、皆様にたくさんの食材をお届けいたします。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

マルシェ内では、各種ガイドラインに沿って感染拡大防止策の徹底をし、お客様と出店者様、スタッフの安心・安全を第一に開催をしてまいります。
開催時間は通常通りの〔毎週金曜日・11:30~19:30〕となります。
また再び、皆様に新鮮な食材をお届け出来ることをスタッフ一同、大変嬉しく思っております。
是非とも、お越しくださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

「毎週金曜日」はマルシェの日!

「丸の内 行幸マルシェ」は、各地の“郷土の食材”を、都会のど真ん中で気軽に購入できる市場(いちば)があればとの思いで、俳優の永島敏行氏が代表を務める青空市場さんのご協力のもと、2002年にスタートいたしました。
東京 丸の内。東京駅直結の丸ビルと新丸ビルの間の行幸地下通路で、安心でおいしい季節の食材や食品を生産者が直接販売いたします。
はじめての食材でも大丈夫!おいしい食べ方を教えてもらったり、会話を楽しみながら購入できるのも魅力のひとつです。

【2/16(金)の出店者】

◇出店内容は青空市場HPでチェック!こちらから>>

◆2月16日(金)おすすめ情報

熊本県・不知火町産の「はるか」は、日向夏(ひゅうがなつ)の種から偶然生まれた品種で、その後、育成産別され平成8年に品種登録された柑橘です。旬は2月から3月下旬。レモンのような果肉の色ですが、酸味が少なく、果肉が柔らかくジューシーで上品な甘さが特徴です。手で剥くよりも、グレープフルーツのように1/2カットにして、種を取り除いてスプーンで食べるのがおすすめです。
熊本県不知火町の永目果樹園は、西海岸の温暖な気候をいかして古くから果樹栽培が行われてきました。化学肥料や農薬の使用を限りなく抑えて、有機肥料を主に栽 培をしています。
「はるか」の果皮は、ピール(砂糖漬け)にしたり、またジャムにしても苦みがなく美味しく召し上がれます。

◆2月の開催日

2(金)、9(金)、16(金)
※23日(金)は祝日の為、マルシェはお休みです。

◇出店内容は青空市場HPでチェック!こちらから>>

基本情報

開催日時

毎週金曜日 11:30~19:30
※変更になる場合がございます。下記の開催日をご確認ください。

会場

新丸ビル 地下エントランス付近(丸の内駅前広場地下)

会場

行幸地下通路

主催

丸の内 行幸マルシェ 実行委員会

後援

農林水産省、千代田区、千代田区観光協会

SHARE

  • Facebook
  • X
  • YouTube