• イベント・キャンペーン
  • 2019年06月19日(水) ~ 2019年07月30日(火)

丸善・丸の内本店 【イベントインデックス】ギャラリースペース情報

丸善・丸の内本店は、カフェやギャラリーを併設した魅力あふれる空間です。ショップコンセプトは『Book Museum』。丸の内オアゾの1~4Fまでを占め、日本最大級を誇る規模でブック&ステーショナリーを展開しています。このページではギャラリー・イベントスペースで催される、旬なイベント情報をご紹介します。

基本情報

店舗情報

丸の内オアゾ1~4F 丸善・丸の内本店

Tel

03-5288-8881

営業時間

9:00~21:00

公式サイト

https://www.maruzenjunkudo.co.jp/maruzen/top

森本計一展 -パリの街角を描く-
6月19日(水)~25日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4FギャラリーA
<入場無料>


多くの画家たちが愛した街、パリの豊かな表情を光彩の中に織り込み、独自の世界を展開する画家・森本計一氏の新作展です。
当展では、日常生活を独特の様式と色感で追求した魅力ある作品の中から油彩画を中心にパステル画も合わせて約50点を展示いたします。

ファンタジーワールド 小澤摩純 絵画展
6月19日(水)~25日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4FギャラリーB
<入場無料>


伝説・童話・オペラなどをテーマに、大人が忘れかけていた夢を思い出させてくれます。原画・版画約70点を展覧いたします。

「絵のモチーフの一つに、私は地図を画くことが好きです。今まで画いてきた地図の絵とともに、今回は、モーツァルトの生涯の旅を、地図に描いてみました。お楽しみいただければ幸いです。」(小澤摩純)

※毎日作家が来場します

チャリティー 丸善絵画特選展
6月26日(水)~7月2日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4Fギャラリー
<入場無料>


20世紀を代表する国内外の巨匠の油彩や水彩から、リトグラフ、シルクスクリーン、銅版画など幅広いラインナップで約200点を一堂に集め、特別奉仕価格にてご提供いたします。ぜひこの機会をお見逃しなく。

出品予定作家(順不同・敬称略)
棟方志功、有元利夫、長谷川潔、熊谷守一、佐伯祐三、萩須高徳、田崎広助、児玉幸雄、畦地梅太郎、梅原龍三郎、小田切訓、フジ子ヘミング、ロートレック、イカール、シャガール、ピカソ、ルオー、デュフィ、ヴラマンク、ユトリロ、ローランサン、ビュッフェ、ジャンセン、ワイズバッシュ、ガントナー、カシニョール、アイズピリ、ボナフェ
他多数出品予定

※売上金の一部は、東日本大震災義援金として、日本赤十字社に寄付いたします。

草間彌生 & 元永定正特集 現代美術巨匠・人気作家展
7月3日(水)~9日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4Fギャラリー
<入場無料>


21世紀の芸術の中で、現代美術は新たな視点や思考を生み出すツールとなり
人種、国境を越えて世界の共通認識を創り出す最も重要な芸術として今後も
発展を続けます。 国際的に評価の高い草間彌生氏と故元永定正氏の作品を
中心に世界の巨匠・人気現代作家の作品を約50点集めご紹介いたします。

出品予定作家(敬称略)
草間彌生(特集)、元永定正(特集)、アンディ・ウォーホル、
キース・へリング、ヨゼフ・ボイス、関根伸夫、奈良美智、村上 隆、他

江戸指物展
7月10日(水)~16日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4FギャラリーA
<入場無料>


江戸指物は、江戸の武家、商人、歌舞伎役者用として発達してきました。
毎日の普段使いに耐える堅牢さと、細く華奢に見せる粋なデザインの両方を追求した完成度の高さが特徴です。
吟味した素材を生かし、外から見えないところに技術を駆使して作り上げる江戸指物師達の粋な個性が表現されています。
本展では、江戸指物協同組合の指物師11人による箪笥、引出箱、姿見、文机、合曳、お盆等、大小90点を展示販売する他、お誂え・特別注文の承り、お持ちの古き良き指物の修理受付もいたします。

ジャン・モワラス展
7月10日(水)~16日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4FギャラリーB
<入場無料>


旅から得たインスピレーションをもとに描かれる独自の構図と進化し続けるマチエールは、ヨーロッパの人々を常に魅了しています。
本展では新作を中心に約40点展示販売いたします。

千住博と人気作家作品展
7月17日(水)~23日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4Fギャラリー
<入場無料>


ヴェネチアビエンナーレ絵画部門で、東洋人初の名誉賞を受賞された千住博先生は、ニューヨークを拠点に活動し、2010年にAPEC2010首脳会議の絵画による会場構成担当。
2020年には世界遺産である高野山金剛峯寺大主殿に新作が奉納されます。日本画の概念に縛られないスケールの大きな作品は、国内外で高く評価されています。
本展では初期の入手困難な版画から肉筆まで一堂に展観いたします。日本画の革新に挑み続ける千住博先生の世界をご堪能ください。
また同時開催といたしまして近現代の人気作家の作品を集積し展観いたします。

光の情景画家 「笹倉鉄平の世界」展 ~100の絵画を一堂に~
7月24日(水)~30日(火)
9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
丸善・丸の内本店 4Fギャラリー
<入場無料>


光の情景画家と称される人気画家「笹倉鉄平」が描いた「美しい情景画」や「心和む風景画」の版画総計100点を集め一堂に展示販売いたします。

★画家来場サイン会★
7月28日(日) 14:00~15:00
※会場にて、作品・画集・DVDをお買上げのお客様に限らせていただきます。